FX専業トレーダー法人化一年目の家庭の危機か?

FX専業トレーダーの家庭について検索されて来訪される方が最近多いようです。

FXという投資方法はどちらかと言えば、少ない資金と24時間時間制限がないことから敷居が低く、口座さえ開設すればすぐにでも始めることが出来ることから、「FXを仕事に出来るなら独立したい」という構図になる場合が多いようです。 今はbuchujpは「FX革命DX」の検証を超しつこく継続しているところです。

今日の記事タイトルはFXを専業トレーダーとして独立したら家庭の危機が来るのか? という誤解を招きそうな表題でしたが、そうではなくて、

妻が子供と長めの夏休みで約2か月間の海外旅行へ行ってしまったというオチです(汗)

専業トレーダーになってから、しばらくは「個人事業主」という形で税務署に申告してきましたが、今年の3月に株式会社として法人設立してからは、妻も私のやっているFXというものを趣味では無くて、「仕事」としてやっているようだと思えてきたようです(汗)

しかし、自宅でずっとパソコンの前でチャートを見たり、チャンスの形状を待っている間テレビを見たりしている私の日頃を見ていて、どうしてもそれが仕事とは思えなかったらしく、

その為、現在のトレード専用事務所への引っ越しとなったわけですが、やってることは同じなため、私のトレードルームでの様子を見られますと、やっぱり遊んでるんじゃないかと感じるようです(汗)


buchujpの場合、相場を見ているのが大好きですので、「チャートに張り付いていなければならない」という「しなければ」という感覚になったことは一度も無く、ローソク足の動きを追いかけているのが楽しくて仕方がないので、一日中ルームでのんびりと相場を見ている幸せを感じているところですが、

その分、妻はつまらないのでしょうか、(ダジャレではないですよ)

komatu_kuukouチョット旅行に行ってくる。  ということで、8月16日から約2か月間ということで子供と夏休みを海外で過ごすと・・・

サラリーマン時代とは違い、何時から何時までが仕事という区切りが無く、自分が好きなために相場が動いていれば、いつまでも見ていられるbuchujpでございますので、

そのあてつけかもしれません。

tumaとりあえず、中国に持っているマンションに大量の荷物を送って、特大のスーツケースで地元の空港から子供と「行ってきまーす」という感じで。


いえ、別に喧嘩したとか、気まずいとか、そういうのはありませんよ。


とりあえず、来月の中ごろに、私も出国して韓国で落ち合うことにしましたが、

良く考えますと、それまでの約一か月間は「これこそ本当の自由じゃない?」と密かに思ったりもしている次第でございます(笑)



まずは今は「FX革命DX」の検証と、そこにbuchujp流のロジックルールをプラスして勝率と利益ともに少しでも安定してトレード再現が出来るよう、

しつこく、しつこくFX革命DXを実践検証しながらエクセルにまとめているところです。  何だかんだと言って、これも楽しみながらやっているところです。

FX専業トレーダーの家庭状況とFX革命DX検証と再現力アップの件


FX革命DXにつきましては、例えばこのロジックで本気でFX専業トレーダーになれるくらいのパフォーマンスが出たらすごいじゃないですか。

凝り性のbuchujpでございますので、まだまだ検証をしつこく続けますよ。

ということで、


変なオチになりましたが、ご一緒に「完全自由人」を目指してトレード技術向上の為頑張りましょう。






広告