恋スキャFX専業トレーダーのその後はスキャルピングからデイトレへ利益重視のアレンジへ

恋スキャFXを勉強して脱サラしFX専業トレーダーになった方が多いことは有名ですが、buchujpも年に数回は東京などで同じ境遇のトレーダー様と会食することがあり、楽しい会話の中で恋スキャFXロジックを勉強したその後はどうなった? 

というハナシになりますが、ほとんどの方がこしうきゃロジックを自分流にアレンジして独自の恋スキャFX手法へと昇華させている方が多いようです。

buchujpも恋スキャFXロジックをスキャルピングでは無く短期デイトレで、そしてレンジ相場では無く、トレンド相場で「恋スキャFXビクトリーDX」をトレード検討するようになりました。


FX初心者のこれからFX記事:恋スキャFXビクトリーDXと平均足使った定番欲張りトレード手法buchujpの場合の巻より


⇒恋スキャFXビクトリーDX当サイト特典付きお申込みリンクはコチラから
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート差し上げています(設定動画付)




せっかくの夏休みも、この暑さでトレードルームから出られない感じの毎日ですが、今年の夏休みは自分に課題を作ってFXツールや自分の鉄板勝ちパターントレードの体型見直しなど、まずは充実した毎日を過ごさせて頂いています。

広告


国際結婚しているため、妻は自分の国のほか、アジアを子供たちを連れて夏休みの一か月間の旅行へ旅立ったため、しばらくは気楽な一人暮らしですが、ちょうどお中元などが自宅に届き、みてみると恋スキャFXつながりの方からもございました。

そこで、

いつも自分自身のトレードとして定番になっているトレードを今さらですが、改めて収録してみた次第です。
koisca-heikinasi 恋スキャFXでFX人生が始まった方は本当に多いと思うのですが、それだけ多い理由は、この「恋スキャFX」というFX教材から動画コンテンツでの教材提供と、オンラインセミナーの継続開催、そして購入者からの質問回答を動画で解説シェアするなどの、革命的なクオリティで登場したからだと思います。


これは、今もこのクオリティを超えるFX教材は見当たりません。


その恋スキャFXを勉強して脱サラ、FX専業トレーダーになった方のその後は実際に会って話をしてみると、やはり自分と同じで、恋スキャFXロジックを分解して組み立て直して見たり、他のトレードロジックと合体して、より優位に勝率と利益幅を狙っていく方法へ変化させていたりと様々でした。

広告



こんなことが出来る理由は、FX教材の内容が、ロジックを支える為の「裁量判断」の部分のフォロー動画が抜群に充実しているからということだと自分は考えますが、習った基本ロジックを応用できるということは、その時点で相場を読む技術、力量がこの教材を通して身に付いてきたということだとも言えると思う次第です。



本日のトレードは、恋スキャFXロジックをフックにして、部分的には「逆張り」ですが、俯瞰的にはチャートの「押し目」を拾うという場面で、それを担保するのは、MA4本ラインのパーフェクトオーダー完成形状というテクニカルの示唆、マルチタイムフレームでも同様にトレンド方向が揃っているなど、

確率の高い場面で、更に恋スキャFXロジックの基本で決済するラインからは、平均足トレード手法へバトンタッチでポジションを持ち続け、利益の幅を伸ばしていくというやり方です。

単純に、押し目買いをして、利益確定はデイトレMAXの手法で決済しているというだけのシンプルさですが、これらのトレード根拠が見いだせるチャート場所を見つけるのはとても楽しい作業と感じます。
trend-line-pro-goudoru このキャプチャーは「トレンドラインPro」という、自動でトレンドラインを引いてくれ、値動きや状況に合わせてラインを引き直してくれるという凄いものですが、複数の通貨ペアを同時監視しながらなるべくキレイにテクニカルが通用している通貨ペアを見つけ出し判断するのに、非常に重宝しており、もう手放せません(笑)

トレンドラインProリニューアル再販売開始buchujp特典付きで飛びます


ツールを否定するつもりも無く、自分のトレードに役立ったり、トレードの精度や効率向上に貢献するモノであれば、ガシガシ使い倒せばよいと思います。


buchujp-room2-240というわけで、恋スキャFXの懐の深さと、長く使い続けながら自分のロジックとして使い続けられるという、恋スキャFXロジックとその活用方法の多彩な現状についてレポートしてみた次第です。


ぜひ、お金を稼ぐためのツールとして、使い倒して参りましょう♪