嫁が好きな「FXトレンドグライダー」何が気に入っているのかFXのストレスが吹っ飛んだ(笑)

FX専業トレーダーの皆様共通の悩みで、家族の理解が得られにくいとか、嫁がFXを悪い投資イメージを持ち続けているとか、反対にFXトレードのストレスを家族につい当たってしまうことがあったりと、FXと家族との関係についてが多いと存じますが、

嫁が「FXトレンドグライダー」を気に入りまして、とにかくチャートが可愛いと、何かゲームと勘違いしているのか、「グライダーっていつ飛んでくる?」とか、チャートを見て最初は意味不明なことも言っていました(爆)


↑「FX初心者のこれからFX」FXトレンドグライダー検証実践トレードと鉄板手法の完全暴露動画の巻より



⇒FXトレンドグライダー当サイト特典付きお申込みリンクはコチラから
※メインサイト「FX初心者のこれからFX」特典に準じます
※当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート差し上げています(設定動画付)




FXトレンドグライダーの検証や実践詳細については上記のメインサイト記事に譲りまして、一時期FXについて良く思っていないこともあった妻がFXトレンドグライダーのチャートを開いているところを見て、自分がやってみたいと言ったことには正直驚きました。

広告


ちょっとFXトレンドグライダーのチャートを勘違いしている節もありますが、私のトレードルームの4面マルチモニターの前に横に座って、チャートを眺めている妻を見て、何か日頃のFXのストレスが吹っ飛んだ気がしましたよ(笑)


下記キャプチャーはFXトレンドグライダーチャートを3分割画面にしてユーロドル通貨ペアを、マルチタイムフレーム表示にしてみて効率的なトレード方法をアレンジできないかお試し中の画面です。
fx-toregura-koisca 私の場合は、最初FXをやるために会社に辞表を出したわけでは無いのですが、結果的に為替相場に関心を持ちFXを生業とすることになり、2013年に株式会社化するまでは、本当にFXに対して懐疑的な見方をずっとされてきた為、そのこともFXのストレスと相まってもどかしい気分でしたが、

FXトレンドグライダーチャートを見た嫁の反応を見て、FX初心者目線の本当の感想と言いますか、直感的な本音とFXに対して少し身近に感じてくれたのではないかと思いました。


チャートがトレードで勝たせてくれるわけではありませんが、FXトレンドグライダーのチャートは、FX初心者がチャートの見方を直感的に必要なものだけを抜き出して見て判断しやすくしてくれるという、

スゴイアイディアが詰まったインジケータの集合体とも言えるチャートシステムではというのがbuchujpのFXトレンドグライダーの感想です。




⇒FXトレンドグライダー当サイト特典付きお申込みリンクはコチラから




FXトレンドグライダーは基本的に、トレンドが発生した時に、どこからトレンドが発生したかを視認できるよう工夫しているチャートですから、レンジ相場のような値動きの無い横方向へ動く相場では勝てません。

ですが、buchujpはFXトレンドグライダーで恋スキャFXがより勝率が高いトレードが可能なのではと、上記のキャプチャーでも検証しているのですが、レンジ相場でFXトレンドグライダーを活用することで2倍トレードチャンスが増えるのではということで解決しています。
参考検証記事⇒FXトレンドグライダーで特にFX初心者も2倍チャンスを増やす検証実践トレード動画の巻


シンプルなようで、FXトレンドグライダーは応用の利く様々なロジックとの組み合わせも考えられるチャートとして、投資価値も感じるチャートという印象でございます。




さて、

baiku300この記事を書いている現在はシルバーウィークの終盤ですが、昨日まで家族と小旅行に出かけておりましたが、

今日は午後から、もう数か月も乗っていないオートバイを引っ張り出して、ワックス掛けです。


昨年、県庁ヨコにトレードルームを開設した時に、自宅と往復する為に購入したバイクですが、結局あまり乗らず、こうしてたまに洗車して眺めているだけです。やっぱり年寄ですから(爆)


現在は本当に、家族との時間を大切にしているため、バイクの横の今年発売になったアルファードに乗って出かける機会はかなり増えてきました。



と言っても、アルファードの中には簡易的な机もあり、パソコンを置いてチャートも見られるようにしていますけど(爆)


FX生活は、どこか会社へ出勤して・・・ということが無い為、実際家族とFXという仕事との、関係の微妙な距離感をコントロールするところが大変という感じがしているところですが、

いつも家族と一緒にいられて、自由に出かけられるというメリットを今年はテーマに頑張って参りたいと思います。


では、この後もご一緒に慎重にチキンで相場監視して参りましょう♪




⇒FXトレンドグライダー当サイト特典付きお申込みリンクはコチラから