トレンド・ディスカバリーFX手法は自分のトレードスタイルになじめるか実践検証結果から評価の件

関野さんのトレンド・ディスカバリーFXを実践してますと、どこかトレハンFXを思い出してしまうような感覚になるのですが、それといいますのも例えば、 5分足や15分足などの短い時間足チャートにてエントリーをするのですが、

トレンドを徹底的に追いかけていくための準備とチャート分析の手順を踏むため、結果としてトレンドに乗ると利益追求のため、デイトレを超えてスイングに近いトレードになることもしばしばなのではと言う感じだからです。

正直なところトレンド・ディスカバリーFXのエントリーはスタートのトレード展開は自分のスタイルとはやはり違うため、なかなか自分の性格まで申して利益を引っ張りにくいという側面ものではという気もしたのですが、まずはその関野式トレンド・ディスカバリーFXは自分のトレードスタイルになじめるか、そんな視点で実践トレード動画をご覧いただければと存じます。


このトレードの分析自体の詳細につきましては、 「FX初心者のこれからFX」記事の
トレンド・ディスカバリーFX検証でブレイクアウトロジック実践トレード2日間追いかけたらこうなった件の方で掲載いたしておりますので、
ここでは別角度からトレンド・ディスカバリーFXの内容について評価してみたいと存じます。



トレンド・ディスカバリーFXを勉強する最大のメリットといいますか、我々個人のFXトレーダーが学ぶ価値というものを最も感じるところが、

現時点で「最も勝つ確率の高い通貨ペアを選ぶ方法」について非常にこだわってるというところではないかと自分は思います。



実は以前、関野さんと一緒に食事をしながらFXの考え方についていろいろと伺ったことがあるのですが、その時はスイングトレード系の関野式トレハンFXというFX教材が非常にヒットしていた頃でもございました。

しかし長期足を見てトレードするという事は、エントリーチャンスもそれほど頻繁にあるわけでは無いということも言えるかと存じます。正直このトレハンFXのトレード手法はbuchujp自身のトレードスタイルとはまるで違うため、日頃の自分のメインスタイルにはならないとは思いましたが、しかしながらロジックは非常に優れていると感じでたため、関心を持って関野さんによると質問攻めにいたしました。

例えば、我々個人のFXトレーダーは、やはり得意とする通貨ペアといいますか、日頃よく見る通貨ペア、好みの通貨ペアというのがどうしても偏っているのではないかと思う次第で、もしもその通貨ペアの波動形状がしばらくチャンスが訪れないような、トレンドレスの状態なら利益を積極的に狙っていくというチャンスもしばらく訪れないのではと言う、率直な質問でございました。

その時、関野さんは実は通貨ペアの強弱というところに非常に注目しており、徹底的に通貨ペアの強弱というものを正しく判定するための方法や、手法を体系化することに全力をつぎ込んでいるというような話を、熱弁をふるっておられたのを思い出します。


通貨ペアの強弱をしっかり判定する手法で、強い通貨と弱い通貨のペアでチャートを見るということは、極めてトレンドの形状になっている確率が高いわけでございますが、しかし、それだけでは利大を追いかけるロジックをすぐさま当てはめて、目論見通りの予測した利益を期待できるかといえばそうではなく、

通貨の強弱の合わせ方はいろいろあるわけで、選んだ通貨ペアの波動形状を見て、最もトレンドが伸びやすい波動形状になっているものをさらに選び抜くという作業が入っているというところが、実は今回の関野式トレンド・ディスカバリーFXの脳波をの秘密でもあるのではと存じます。


実は関野さんは、エリオット波動塾も主催されておられ、 buchujpも正規のお金を支払って参加させていただいておりますが、例えばエリオット波動でも第3波の波動が最も伸びやすいと言われていることから、どうすればその波動を見つけ出すことができるかということを関野さん流に学べるようにした塾を経て、今回のトレンド・ディスカバリーFXの手法体型化へとつながっていったのではと言う気がいたします。

広告


トレンド・ディスカバリーFXでは、エリオット波動は使えませんが、最も単純なダウ理論でのトレンド定義を取り上げて、その中でトレンドの伸びが狙える形状を選択するということをトレード前の準備作業としてテクニカル分析いたします。

これが学べるというのは実はものすごく価値のある事ではとbuchujpは思っておりまして、単なるロジックやトレードルールを学ぶだけで終わってしまうFX教材が多い中で、

実際にこれまで関野さんはFXだけで生活するために安定かと、より大きなFXでの利益を求めて行くためにどうすればいいのかという、自分なりの壁に何度もぶち当たってそれを乗り越えていくたびにアイディアとして蓄積された実践的な方法が、トレンド・ディスカバリーFXというFX教材として完成されたのではという印象を持っている次第です。

したがいまして、テクニカル分析に長期足として1時間足や1時間足を確認することはありますが、実際のトレードはエントリーに使う時間足チャートが5分足や15分足という短い時間足でのエントリーとなるため、デイトレーダーや、もしかするとスキャルピングトレーダー様も活用の範囲が広がる応用性の高いFX教材と言えるのではと自分は評価している次第です。

このこともあり、 buchujpもトレハンFX以上に直接現在の自分のトレードに使うことができる手法として、トレンド・ディスカバリーFXのノウハウも要所要所をトレード開始までのテクニカル分析や検討に役立てているという実感がございまして、おそらく多くの個人トレーダー様のトレードスタイルに役立てられる要素が多いのでは無いかと存じます。


FXだけで生活するというのは簡単なことではありませんが、近し利益を上げる事はどなたにでも可能なことと存じます。問題は、安定的に翌年も、そしてまたその翌年もFXだけで生活を続けるために、研究と検証、そして継続的な勉強を続けられるかというところだと存じます。

そういった、先に壁に当たって悩みぬいた関野さんの経験したことや知恵をトレンド・ディスカバリーFXから学んで今後の自分に生かすというのはbuchujpとしては自然な発想でございました。


トレンドディスカバリーFXの本質的なところは、もしやそんなところにあるのでは無いかと思い本日の記事いたしましたが、肝心の今日のトレンド・ディスカバリーFX検証実践トレードの内容分析につきましては、

ぜひ「FX初心者のこれからFX」記事の
トレンド・ディスカバリーFX検証でブレイクアウトロジック実践トレード2日間追いかけたらこうなった件の方で掲載いたしておりますので、ご確認いただきたいと存じます。


そして当サイトの特別特典付きリンクはこちらです

トレンド・ディスカバリーFX関野式buchujp特典付きリンク
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
trend-discovery-fx200【トレンド・ディスカバリーFX特別特典】
①『FXで利益を上げ続けるためのもっとも効率のいい「勝率」を導き出すテクニック』

②『利益のチャンスを爆発的に上げるプラスアルファで見るべき「ある通貨」を完全解説』

③『年間で1000万円以上の利益積み増しを目指すための具体的な決済タイミングの見極め方とは』

④『利益のためにココだけは押さえておきたい「稼ぎの目線」から見た意識するべき経済指標とは!?』