2015年の為替相場攻略の準備と言いますか相場に合わせたロジック手法取組みを

ドル円のボラティリティが高くなり個人トレーダーもFXという手段を用いて利益をあげられやすかった2014年度相場だったのではと感じていますが、2015年の相場も変化していくことを前提に相場攻略方法をすでに準備しているこの頃でございます。

その為の、FXチャートを自分の得意ロジックのいくつかを都合の良いようにカスタムしたチャートで再現性を目指しているのがこちら。


この動画の詳細記事はFX初心者のこれからFX:12月の相場攻略近況とbuchujpカスタムチャート更新のご案内の件より



動画の中で少し登場している複数通貨同時参照比較してテクニカルがキレイに効いている有利な通貨ペアを検討するFXチャートとして使用しているチャートはトレンドラインProというものでございます。


『トレンドラインpro』 MT4用トレンドライン自動描画インジケーター販売ページ
※FX初心者のこれからFX特典付きリンクでございます(動画でご覧のカスタムチャートや各種保護記事解除など)




12月の相場に関するアノマリーで見ると、いつもの12月の感覚的なイメージとは裏腹に、良く動いているようですね。手仕舞い相場的な意味合いもあってかと思いますが、今年の場合は衆議院選挙アリの、逆オイルショックありの、ファンダメンタル的要因での値動きもあるようですね。

ただし、平均足チャートで監視しますと、おおむね値幅的にある程度の値動きがあるため、利益に換えられる形状も多くみられているようでして、トレンド時のデイトレMAX、踊り場レンジで恋スキャFX、そして全体的には平均足トレードロジックをFXライントレードマスタースクールのレイヤでテクニカル的に見ていくと言った感じの具合で、


2015年相場も対応が出来るのではと考えているところでございます。あくまでも個人的な考えでございますが。


buchujp-fx-jin-sekino-320本年度の総括をするには早いかもしれませんが、今年は大飛躍した年でもあったと思いますし、

またトレードルームも拡大しFX教材開発者様への直接取材も決行したり、

FX-jin先生、トレハンFXの関野さんとも、より深く交流が出来たりなど、(もちろん金本君も忘れてませんよ)


広告

:


更には

kyokusin-buchujp体力面でも47歳にしてより体が動くようになりました。もちろん四十肩もほとんど治りました。

気力が充実した年でもあり、トレード手法もより安定してきたと言いますか、もちろん今年のトレンドに助けられたこともありますが、乗れた年でありました。



現在は、今話題になっているEasy Trade FX(イージー・トレードFX)の検証作業もしながら、来年度相場も見据えたより汎用性の高いトレード手法の深化を試しながら準備をしているという感じでございまして、

チキンのココロを忘れず、慎重なトレードを来年も継続して参ろうと思っているところでございます。



年末年始はとりあえず上海旅行を家族でリフレッシュして、また皆様とご一緒に頑張って参りたいと思います。


気の早いことですが、ではこの後も慎重に相場を監視して参りましょう♪