FX専業トレーダーの家庭生活に潜むストレス離婚の危機か!何が問題かを考えてみる 

夫婦喧嘩は良くある話と存じますがFX専業トレーダーの家庭生活に潜むストレスから離婚の危機に陥るというのは専業という生活スタイルからくる問題もありそうで、我が家もつい先日事件は起こりました(汗)

「せっかく自宅にいるのに少しも手伝ってくれない」

これが、妻や家族の代表的な苦情の文言でございます。


2010_180サラリーマンを退職したのが今から7年以上前ですが、FXをやるからということでなく、別の理由で会社を辞めたのですが、

ほどなく崖っぷちの生活へと困窮を極めたため、夫婦の生活がどうとか言ってる暇もなく、時間が過ぎたという感じでした。
アレコレと考えている暇もなく、その日を一生懸命生きていたという感じで夫婦げんかどころでは無かったというのが正直なところ。


buchujp-room_2012-200嫁もトレードのことなどサッパリわかりませんから、会社員だった自分が突然会自宅でパソコンの前でうなっている私を見て、
それが一日中続くわけですから見ている側の嫁もストレス状態になったかもです。

1年踏ん張り、当時新発売の「恋スキャFX」でトレードで結果が出始めたことで、何とか夫婦のストレスを軽減する為、5畳部屋の狭いながらもトレード専用の部屋がとれる間取りのアパートへ引っ越し。(1回目の引っ越し)

maestro-fx-200当時は、ロジックを試しながら相場判断の能力が自分には無さすぎることを痛感、

裁量の判断スキルを何とかして勉強しなければ、

未来は無いと確信したため、

これまた、タイミングよく登場した「マエストロFX」を購入、DVD2枚と冊子にてFXの勉強に人生をかけようと半分以上本気モードに。

広告



しかし、5畳部屋のトレードルームにこもりっきりになるため、自分自身の精神的ストレスと家族からの「いったい何してる?」という不安とのぶつかり合いを感じるように。


buchujp-room2013.2そこで、更にトレードルームを広くとれる間取りのメゾネットタイプのアパートへ引っ越し。(2回目の引っ越し)

これで、多少家族との距離感が出来て、夫婦の危機は回避できたのではと思いきや!

一つ環境が良くなれば、一つ新しい不満が生まれ・・・の繰り返しでございまして、


「せっかく自宅にいるのに少しも手伝ってくれない」

この不満苦言にプラスして、

「一日中ダラダラしてるんなら、家事も手伝いなさい!」


buchujp-room_2013-180FX専業トレーダーだっちゅうのに、
嫁から見ると、パソコンの前でキーボードをカタカタ打っているわけでも無く、ジーッと見てるだけのbuchujpを

「ダラダラしているなら」と言い放つ嫁に、
「なんじゃぁ! ゴゥラァ~!」と心の中で言いつつ、その言葉を呑みこむとストレスがまた蓄積(爆)


buchujp-room_2014-180そこで、この頃チキントレードで堅実に伸ばしていたため、税理士の薦めもあり、法人化して株式会社にすること決意。

トレードルームも自宅アパートから飛び出して、マンションに専用トレードルームと会社事務所を新設となり、

「FXライントレード・マスタースクール」を真剣に実践し始めてこれで、家庭生活とトレード生活の区別と言いますか、とりあえず妻との衝突の原因のいくつかは取り除けたのではと少し安堵。(3回目はトレードルームを引越し)



buchujp-trade300トレード手法に

「デイトレMAX」の要素を加えたbuchujpカスタムチャートが現在の形へと勝ちパターンも落ち着いた。

2010年からFXを頑張り始めて4年目のことでありました。




ところがです。

またまた、

え、今度はナニ?



「家にいないと寂しい感じがするじゃない!」


今度ばかりは、俺は悪くない!

人間の欲求や不満というものは限りの無いものなんですなぁ。

私の場合、つまり、 仕事と家庭の距離感。これではないかと思う次第ですが、(妻は外国人だからなおさらかも)

よくよく考えてみれば。  どんな仕事をしている方におかれましても、それは同じことかもしれませんね。


宝くじが当たって生活しているんならともかく、収入や利益を求めるならば、何かしらの仕事をしなきゃならないわけで、外で仕事をしていても、家で仕事をしていても、結局は一つ欲求が満たされればまた別の欲求が、という具合に、無い物ねだりになるものではと思う次第。


そこで、2015年、

buchujp-room_2015-200とうとう現在の発の一戸建てへと4回目の引っ越し。ほとんど毎年引越ししていましたよ、気が付けば。

トレードルームは更に広くなり、増えた専業トレーダー仲間も集えるように応接室風にして、子供や妻にはそれぞれの部屋で、プライベートな時間と家族との時間を混在させながら過ごせるようになった感じです。



想えば、最初の写真のように、1LDKの台所でパソコンを監視しながらトレード、食事も家族団らんも、夫婦げんかも、全てそこで、大騒ぎしていたのが数年前。

環境はかなり変化しました。


そして、つい先日の妻との大ゲンカ。



「せっかく自宅にいるのに少しも手伝ってくれない」



FX専業トレーダーのストレスは振り出しに戻ったのでしょうか。

ステージを変えて、また別の
ワンクラス上のFX専業トレーダーの家庭生活に潜むストレス離婚の危機か!



buchujp-room-trendline-proさて、これはbuchujpの

極めて個人的な

今までのストーリーでございましたが、



「せっかく自宅にいるのに少しも手伝ってくれない」
解決方法は、さらなる上を立ち止まらずに目指すしかない!
 コレかもしれませぬ。




しかし、

ここまでこれたことに感謝しておりますし、


特に、buchujpにとっては、


●恋スキャFXビクトリーDX
●FXライントレード・マスタースクール
●デイトレMAX


この3つは自分のトレードスタイルが現在のように落ち着くまでに最も役に立った3つです。



ちなみに、妻が強烈に関心を持った「FXトレンドグライダー」チャートは結局、buchujp自身が気に入りまして、現在も継続して普段から使用しております。
FX初心者様にも、もちろんお薦め出来ますが、裁量トレードスタイルと補助的にFXツールスタイルを合わせたような、効率の良いトレードが可能です。
ぜひ、使ってみて下さい。良いものだとbuchujpは押したいです。
参考レビュー:■FXトレンドグライダー鉄板トレード手法検証「勝手企画第3弾」もう負けは無い後は利益を伸ばす実践の巻




さて、もちろん、全ての方が同じ結果、同じ生活環境や境遇とはわかりませんが、とりあえず、あきらめずに上を目指し続ける、これしかないというのが現在の自分の考えでございまして。


家族と自分自身の夢の為に選んだ手段がFXでございますから、

是非ご一緒に、一歩ずつ前に進んでまいりましょう♪











【本日取り上げました参考FX教材について】(リンクは全て特典付き)

⇒buchujpが最初に衝撃だった恋スキャFX公式サイトはコチラ
●参考レビュー:恋スキャFX手法にある裁量を加えますと利益が伸びるマエストロFX裁量風トレード動画の件

buchujpのトレードを大きく伸長させてくれたデイトレMAX公式サイトはコチラ
●参考レビュー:シンプル平均足トレードでニッケイ調整とドル円に変化アリ?デイトレMAX風のトレードでした

⇒現在の全てのトレードのベースになったFXライントレードマスタースクール公式サイトはこちら
●参考レビュー:FXライントレードマスタースクールでトレンド方向へ攻めまくれ!の巻


⇒FXの知識はコレで勉強したマエストロFX公式サイトはコチラ
●参考レビュー:「損切り」しました(汗)チャートフォーメーションは裁量トレード必須手法「マエストロFX」検証から