岩本式FXアダムセオリー・マスタースクール実践して分かった相場未来予測の一事例(動画)

相場の未来予測がもしも出来たら、どんなに素晴らしいだろうかと、FXを始めてから今まで何度も思いましたが、「岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール」を学習させて頂きまして、大元のアダムセオリーに出てくる、「セカンド・リフレクションの予測」の説明も分かりやすく、

buchujp-room-adam285buchujpも先日のFOMC直後は市場の同意づいた値動きのチャンスがあるであろうと、岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール手法でのトレードで臨みました。

しかし、その後改めてアダムセオリー理論のいわゆるセカンドリフレクション(2次反射)を実際の自分がトレードした場面、自分のテクニカル分析やエントリー時に将来を予測したときと、その後の結果がどうなったかを検証してみた次第です。


これまでのFOMCはトレードを控えて参りましたが、今回のFOMCは別で、米国の利上げと共にその後のトレンドに大きな影響を与えるであろう局面でもございましたため、

徹底してトレンドの方向を予測して利益を獲っていくのが特徴の岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールロジックでのトレード検討をメインにトレード戦略を建てておりました。

結果はドル円、ユーロ円、ポンド円でそれぞれトレードを実践、3勝0敗となりトータル収支は5分足でのトレードながら100pips超の、まずまずの結果になった次第でございますが、

実はこのトレードを更に再検証してみますと、非常に興味深いことが分かってきた次第です。
2016-12-16_adam-2jihansha
これは、アダムセオリーでも有名な理論でございますが、不思議なことも有るものだなと、じっくり考えていた所、

head-and-shorudaもしや、例えばチャートフォーメーションで「ヘッドアンドショルダー」というのがございますが、

この時の目標利益幅の確率的な考え方で、トップからネックラインまでと、ネックラインを割り込んだ後の値動きが等倍であることが多いというのと、似た理屈なのかなとも、ハッと思った次第で、

なにも、アダムセオリーがミステリーな理論なわけでなく、このように統計的確率的に言われている値動きのフォーメーションがあるのと、比べて考えてみますと、ナルホドなぁと。

しかも、右の図のような局面では、アダムセオリーのセカンドリフレクションが反映されている場面もあるのではと、ふと思った次第。


いずれにしましても、


岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの実践対応しているトレード手法、ロジックは2本と補助的な別時間軸のSMAを使用、そしてMAX岩本氏独自パラメータ設定されたDMIというインジケータを使用して、複雑さを極力排除した実践的手法に落とし込まれています為、

更に、条件を満たした局面にてその場所を教えてくれるツールも付いているという、分かりやすさもあり、FX初心者から我々専業トレーダーも深くのめり込んでみる価値は大いにあると思う次第です。


お知らせ 岩本式アダムセオリー、いよいよ12月29日(木)25時59分までの期間限定募集
※↓購入できます。(当サイト独自特典付き)
⇒岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール(当サイト特別リンク)
adamu330(当サイト岩本式専用保護記事+基本保護記事パス+おなじみbuchujpチャートテンプレートほか)
▼追加専用特典
①「トレーダー必見!マックス岩本が推奨するプロトレーダーのトレード環境とは」
②「マックス岩本の実体験!稼げるようになったFXの取り組み方」
③「マックス岩本直伝!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
当サイト独自特典は決済画面でご確認出来、決済後ダウンロードして頂くシステムです。



おそらく、この岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールから実際にFX専業トレーダーがたくさん誕生するのではと思うほど、buchujpも過去最高レベルに推奨の内容でございますが、

それゆえ、3か月をかけて学習するというイメージのFX塾的な位置づけのFX教材として仕上がっているという印象でございます。

もちろん、経験トレーダー様におかれましては、速習という手もございます為、かなり早く実践で役立てることが可能なのではと思う次第です。



buchujpがFOMC後に実際にトレードした模様を録画したダイジェスト版をこちらの「FX初心者のこれからFX」ブログの方に詳細を掲載いたしましたので、こちらの方もご参考にして頂ければ幸いです。

FOMC後の未来予測?「岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール」理論でテクニカル分析と戦略を実践トレードをした結果の件(動画ダイジェスト)



限定的な募集になると存じますが、この投資価値が伝わればなぁと素直に思った次第で、今後もご一緒に勉強して参りたいと存じます。


では、本日は、岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールをbuchujp流の視点で検証した一つの事例としてご紹介してみました。





adamu600










広告