やってみた!FX超初心者「嫁のライマス」レイヤートレード検証実践をbuchujp実況動画にの巻

やってみました、FX超初心者の嫁「FXライントレード・マスタースクール」実践トレードでございます! buchujpの嫁がFXを勉強開始したFXユーチューブ動画第三弾はズバリ、裁量ライントレードでございました。


FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を2つ(ライマス申込み)
※当該教材は安いものではありませんが、「ライマス」は10回分割払いが使える為、「月謝感覚」での受講者が多いようです。


FXで誰もが経験する、「エントリーしたら反対方向に値動きする」現象は、正しくは「自分が相場と反対の方向にエントリーしている」ということになる、そんな当たり前のことがbuchujpも長く分からない時期を経まして、

相場が言うことを聞かない、のではなく、自分が相場に逆らっているということが分かって来る頃には、「相場が読める」ようになっているということかもしれません。

自分の場合はその「修正」に役立ったのが恋スキャFXであり、本日嫁が実践した、「FXライントレード・マスタースクール」であったと存じます。 buchujpの嫁はどうでしょうか。
buchujpの妻も、それまではただ漠然とメタトレーダーチャートを眺めていましたが、

最近はゆっくりと時間を取って「FXライントレード・マスタースクール」のFX-jin先生によるレイヤー概念を説明する講義動画を一緒に見ていました。

本日のライマス実践検証トレード動画の中で、

buchujpと嫁で、チャートの値動きした所を階層構造(レイヤー)に分けて整理してみたり、

また、Wトップというチャートフォーメーションも見つけられたりと、


チャート上にラインを一本引くだけで
トレンドの方向と、どちらに向かってトレードするべきかを認識出来たり、戦略を建てられたりと言う具合で、

「ライマス」の動画を見て勉強したことが実際のチャートでも、かなり短時間で理解が進んでいるように思われます。

トレードのタイミングも良かったですが、嫁の口から「売りでやってみたい」と思わず口を突いて出てきたのは、値動きの方向を正しく認識していると言えるかもしれません。


主婦の本音で、家に居ながらにして「相場からお金が稼げた」ことが、非常にFXの勉強意欲を掻き立てたらしく、「どこにラインを引けばいいのかもっと勉強したい」とライマス実践動画でご覧の通り、FXの収益の上げ方の方向性は正しくレールに乗ったのかなと、感じた次第。


本日の「ライマス」実践動画はbuchujpと嫁でFX-jin先生の「レイヤートレード」の概念やライントレードの基本を再確認しながら、実際のユーロドルチャートに、キレイなレイヤー構造のチャート形成がされていたことと、

Wトップというチャートフォーメーションでおなじみの、ネックラインが引ける形状になっていたため、非常にチャートを読む基本的な実践のチャンス局面だったと存じます。

雑なトレードさえしなければ、FXの利益は増えていくという実感をしていけると存じますが、おそらくはこれから「ポジポジ病」やノリでエントリーしてしまうなどの失敗を経験しながら、勝ったり負けたりを繰り返して、FXを理解していくのではと想像する次第です。

buchujpもそうでしたので。




FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を2つ(ライマス申込み)
※当該教材は安いものではありませんが、「ライマス」は10回分割払いが使える為、「月謝感覚」での受講者が多いようです。




というわけで、本日は「FXライントレードマスタースクール」に嫁が初挑戦した動画を掲載してみました。
buchujpのメインサイト「FX初心者のこれからFX」の方でも、詳細に記事を掲載しておりますので、併せてご覧頂ければ幸いです。
「FXライントレード・マスタースクール」ついにbuchujpの嫁が実践!?レイヤートレードを教材通りにやってみたの巻













広告