ナゼ「超秒速スキャルFX」がFX初心者も再現できるかbuchujp検証で「成功のイデア」の意味を暴露

FX初心者が初めてスキャルピング手法を勉強するならどのFX教材を選べばいいか、この視点でbuchujp的検証でございます。この考察記事は、「超」秒速スキャルFX徹底検証「成功のイデア」buchujpも実践で再現に挑戦してみたら… というメインブログにも掲載中です。

当ブログはbuchujpの個人的な生活趣味ブログでもあるため、本日は自分の最近気に入ったFX-Katsuさんの「超秒速スキャルFX」を取り上げてみたいと存じます。

自分は1時間足をメインにした短期デイトレードスタイルですが、1分足などの超短期足を日ごろ使わない理由は、判断に要するスピードと波形を捉えるリズムが性分的に1時間足がちょうど合っているからです。

でもそれは、11年FXをやってきて最初はスキャルピングから入って、徐々に今のスタイルが自分にとって性格的にベストだと分かったからです。

恐らく、最近のコロナ禍で初めてFXを始めたばかりの超初心者様に置かれましては、トレード手法やそのロジックにも様々な時間足で展開した場合のリズム感など、分からないことばかりではと想像する為、

まずは自分が最もやってみたいFXトレードスタイルから始めてみるのも宜しいのではと存じます。

トレードの方法は数多ありますが、チャートに描かれる値動きの波形をどのように捉えて解釈するか、多くの手法にも共通するテクニカル的な重要要素ではと考える次第で、超秒速スキャルFX手法も肝になる要素です。

そこで、FX-Katsuさんの「成功のイデア」超秒速スキャルFXをbuchujp的に手法まで暴露しながら実際にトレードした検証動画を「超」秒速スキャルFX・成功のイデアbuchujp実践検証再現可能か?暴露レビューとしてUPしましたので、ここでも掲載してさらに考察して参ろうと存じます。


⇒「成功のイデア」超秒速スキャルFXbuchujp特典紐づけリンク

【Buchujpオリジナルインジケータ「BI_Entry」特典ご提供】その他
ーー特典を準備できましたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆「成功のイデア」超秒速スキャルFX特別特典
特典1)「FX-Katsu流!FXトレードでモチベーションを保つ、3つの方法」
特典2)FX-Katsuが、スキャルピングが大好きな理由を特別公開!」
特典3)「2つのロジックを駆使!高勝率の鉄板ポイントを解説」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



超秒速スキャルFX「成功のイデア」がFX初心者にも再現可能かという結論を先に言いますと、buchujp的には可能ではと考える次第です。


何故そう思うか。まず、デメリットと考えられる部分を先に、スキャルピング手法についてですが、

私が感じるに、超短期売買スタイルは初めてのFX初心者にとっては、どちらかと言えば多少ハードルが高いトレード方法ではと感じますが、

その理由は、要求される判断のスピードと、価格が動くと同時に売り買いが拮抗する場所で表れる価格の節目が、チャート上の時間足が長いほどより強く意識される場合が多いため、

「相場の意思」の全体像がよりわかりやすいのが長期足、例えば1時間足や4時間足以上の長い足と考えています。

これを1分足まで短い時間足に落として観察すると、全体像の中の局所的な観察になりがちで、トレードロジックをハメこむ場所の見誤りも起こりやすいと言えまいか、と考える次第です。

その為、FXの勉強抜きでスキャルピングを始めてしまうと、負けを連発したり、またFXツールに頼りすぎても、機械的に後追いでついてくるインジケータ類の数値の条件合致で売買サインが出てしまうため、

そこには、相場全体の分析などが欠落しているため、対処が出来ず負けトレードになってしまうというケースが頻発する原因になると考えます。


ただ、スキャルピング手法のメリットは非常に魅力的です

素早く利益を獲得して、速いスピードで資金を増やすことが出来るスキャルピングは、FX初心者トレーダーの動機になりやすい理由と存じます。自分も最初はそこからでございましたから。


近年は特に、自動化されたツールやサインツールが単純にFXの入り口として入りやすいということもあってか、機械やシステムが何とかしてくれるイメージのFX商品が増え、人気となる傾向にあります。

そこで、

先に述べたデメリットの部分を解決するために、「超秒速スキャルFX」はFX教材という体で「いつどの局面でロジックが機能するのか」を学習できる裁量テクニカル勉強要素を講義として盛り込み、

超秒速スキャルFXのロジック成功率を付属するツールと裁量テクニカルの両面で支えていくというFX教材構造になっているところが、buchujpが評価に値すると思った理由でございます。

FXツール商材は、たいていの場合短命で終わることが多いですが、それは毎年相場の状況が、例えばボラティリティ(値幅変動率)が大きく変わったり、トレンドの発生や強さが前年度から変化したりと、機械的なツールが対処できなくなるからという理由もあると存じますが、

相場を判断する裁量スキルがベースにあれば、どの相場でロジックが機能するか、また条件が当てはまっても見送るべきかというのが自分で判断できるため、長く使い続けられることにもつながると考えます。

丁度、buchujp自身が11年前に習った「恋スキャFX」手法が現在もメインの手法として使い続けているように。


こうした要素が「超秒速スキャルFX」に備わっているため、今は終売となってしまった「恋スキャFX」に代わって実践的学習FX教材として選択できる数少ないFX教材と現在印象を強くしています。

今日のトレードもFX-Katsuさんの講義にある「相場環境認識」の理屈に沿って優位性の考えられる場所だけをなるべく狙ってトレードをしている結果でございます。
秒速スキャルFXと超速スキャル2つのロジックをセットにしたのが、「成功のイデア」の正体であり、価格の節目や押し目戻りの場所を初動として捉えていく秒速スキャルFXロジックが達成された場所は、

押し目戻りの最初の波動局面であり、その後さらに推進圧力が続けば「相場に勢いが継続している」と判断して狙っていくのが「超スキャルFXロジック」というイメージになると存じます。

あくまでもスキャルピング手法ですから、相場の勢いを短く獲っていく方法論ですが、相場の勢いを確かめることで、より成功率が高まる局面を手堅く獲っていく印象のコンビネーショントレードが「成功のイデア」の内容になると考えても宜しいのではと考えます。

理屈を言うのは簡単ですが、ではその方法論を果たして再現できるか、それを本日は超秒速スキャルFXの手法内容を暴露しながら再現実践した見たのが上記の動画でございました。

実は、自分が考える「裏技的」実践方法をちょっと思いついた動画もメインブログで、buchujpブログ限定動画「成功のイデア」超秒速スキャルFX暴露レビューの巻と題しまして、こちらも実践動画で掲載中です。

超秒速スキャルFXには条件の一部が適合した場合にサインが出るツールも付属していますが、むしろ個人的にはbuchujp愛用のトレンドラインPro2チャートを用いて、環境認識作業手順を踏み、

そのまま1分足に落として超秒速スキャルFXのロジック最適場所を見つけるのが簡単そうに思えた次第で、これは番外的な意見としてご参考までに。

そして、FXで長く利益を上げるには、やはり自分のトレードデータを資料として蓄積することも重要ではないかと思う次第です。

その為に、buchujpオリジナルBI_Entryを個人的に特典プレゼントしている次第です。

FX-Katsuさんの経験値と兼業トレーダーとして教えようとしている超秒速スキャルFX「成功のイデア」は同じ境遇の方や超初心者トレーダー様の勉強材料としては使えるものと考えており、自分もまた機会を見てレビューをしてみたいと存じます。


⇒「成功のイデア」超秒速スキャルFXbuchujp特典紐づけリンク

【Buchujpオリジナルインジケータ「BI_Entry」特典ご提供】その他
ーー特典を準備できましたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆「成功のイデア」超秒速スキャルFX特別特典
特典1)「FX-Katsu流!FXトレードでモチベーションを保つ、3つの方法」
特典2)FX-Katsuが、スキャルピングが大好きな理由を特別公開!」
特典3)「2つのロジックを駆使!高勝率の鉄板ポイントを解説」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




広告