FX初心者再現性の高い「レイヤー」を確認したトレンド確率方向へ攻める実践トレード動画の件

レイヤートレードとかゾーントレードという言い方も最近では良く目にするようになってまいりましたが、トレンドライン手法やレジスタンスライン、サポートラインなどの抵抗線をチャート上に引いて値動きの推移している価格帯を確認した王道的なトレード手法に回帰してくるトレーダー様が最近では非常に多いのでは無いかと感じる次第です。

またFX初心者様も本来チャートを勉強したり、 FXの全体像を掴むのにトレンドラインやレイヤーの概念を勉強するというのは負けにくいトレード、確率の高いトレードを可能にするための近道なのかもしれませんね。


上記の「ライマス」実践トレード動画は「FX初心者のこれからFX 」:FXライントレードマスタースクールでトレンド方向へ攻めまくれ!の巻より



今月は非常に乱高下する相場もあったり、またアノマリー通りに高値と安値の落差も大きく、日頃使っているトレードロジックや手法が通用しないというトレーダー様も少なからずらっしゃったのでは無いでしょうか。

広告


Buchujp自身も今月は失敗トレードの割合はいつもより多い月であったと感じます。しかし月の後半からは上記の動画の通り、 FXライントレード・マスタースクールの「レイヤートレード」やゾーンを取り入れた手法で値動きの確立方向へ徹底して攻めていくという感じのトレードに終始しまして、こまめに利益確定としながらも利益の幅としては自分のトレードスタイルとしては大きめでございました。
line-trade-master-shcool-semeruFXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートプレゼント他



FXライントレドマスタースクールで学べる事は、トレンドラインや価格の抵抗を確認するための水平線による抵抗ラインなどを用いた、値動きの方向や状態を確認するための裁量判断を取り入れるチャートの分析方法と、そこから得られた情報もとに確率の高いトレードするためのロジックや手法なのですが、

ここで出てくるのが、 「レイヤートレード」や「ゾーントレード」の概念でございます。


buchujp-pc-250何やら難しいロジックや特殊なトレード手法を求め続けて、自分のトレード自体を難しくしてしまっているようなトレーダー様におかれましては、本来の本質的な確率の高いトレードえと修正ができるというメリットや、

そもそもまだトレードの癖や間違ったチャートの見方の概念がついてない、 FX初心者トレーダー様ほど「FXライントレードマスタースクール」で学んだことを実践に素直にいかしやすいのでは無いかと個人的に思った次第でございます。



FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートプレゼント他



相場がわからないときほど、また読めないチャートかまたは確率を追いかけることができるチャートのチャンスなのかという判断が安全にできて、しかも様々なトレードロジックをこの上に乗せることもできて、 「FXの本気の利益」を求めるトレド様に非常に推奨したいと存じます。



さぁ、米ドル円もとうとう1214円台にタッチしましたから、この後の大きな変化が期待できるかもしれませんね。相場の方向が上か下かという事ではなく、世界中で意識されている価格帯が常に点在してるのかということを常に注意して、慎重にFXで利益を追求してまいりたいですね。


buchujpもご一緒に勉強してまいたいと思う次第でございます。