PLATINUM TURBO FX検証レビューの重大な秘密の件2015年版

PLATINUM TURBO FXを実践中のトレーダーですら、もしかしたら知らないということがあるかもしれませんので、大げさなタイトルですがプラチナターボFXの実践検証レビューの重大な秘密と題して取り上げてみましたよ。

秘密というわけでも無いですが、PLATINUM TURBO FXが発売当初からパフォーマンスが落ちない理由に繋がるネタでございまして、まずはPLATINUM TURBO FX実践検証レビュー最新動画をどうぞ。


メインサイト「FX初心者のこれからFX」:PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)検証ドラストFX比較検討ついての件(動画)記事より



専業トレーダーでも売買サイン矢印が出るFXチャートやツールを使うのかと思われるかもしれませんが、使います!(笑) ただし、一般的に想像される、手放しで売買サイン矢印に従ったトレードだけで勝ち負けを繰り返すという感じでは無くて、

trend-fx例えば、複数の通貨ペアを同時に参照という状況で、

テクニカル分析を素早く済ませたり簡単に省略してチャンスのトレンド場面に乗っかったりということは良くあると思います。


以前、PLATINUM TURBO FXの石塚勝博さんがバリ島滞在中に、日本のbuchujpのトレードルームからスカイプで対談させて頂いた時に、PLATINUM TURBO FXをどのように活用してトレードに活かしてほしいかという、開発意図やまた、プラチナターボFXの構造についてお聞きして、ナルホど! 
※参考記事⇒PLATINUM TURBO FX開発者の石塚氏に直接聞いてみたbuchujpスカイプ対談動画記事



納得して、より自分でもPLATINUM TURBO FXを使ってみたいと思うようになったわけですが、当たり前のことですが「現在の相場を見て判断を間違えない」ということがトレーダーにとって重要なことと存じますが、このFXチャートシステムは機械的にとは言え、ダウ理論を根底にその当たり前の方向をしっかり計算通りにサイン表示しているということで、


本日の記事のテーマは、まさにここでして、「現在の相場」というところです。


広告



多くのツールに言えることですが、ツールは機械的に計算してサインを表示するものですから、その計算式や条件は「発売当時の相場に最も合う、パフォーマンスの出る状態で登場」しているのが普通です。


トレンドに強いロジックやレンジに強いロジックなど、大ざっぱに言いますといずれかのロジックで機械的に計算するわけですから、例えば翌年にボラティリティ(値幅変動率)が大きく変化して相場状況が変われば、ツールもそれに合わせて計算式や条件設定など微調整が必要なはずです。


そうしなければ、サイン系チャートツール内で動いている相場条件と計算式が変化した相場とズレが生じて、パフォーマンスが落ちるというのは避けられないと思うのですが、PLATINUM TURBO FXは実は購入者サイトに最新の相場に合うチャートテンプレートをいくつも用意してあり、

現在の相場に合うパフォーマンスの期待できる確率の高いチャートテンプレートの推奨を根拠の分かるテストデータを公開して提案しています。



鳴り物入りで登場する最新のFXチャートシステムでも、消えていくものが大半の中、PLATINUM TURBO FXが現在も人気を維持している理由と秘密はこんなところにあるのではないかと思った次第です。




PLATINUM TURBO FX当サイト特典付きお申込みリンク

※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートプレゼント(設定動画付)
PLATINUMTURBO FXtokuten
【特典動画プレゼント】
※石塚さんとのスカイプ対談の後半ささやかではありますが特典としました(途中音声が悪い部分がございますご了承くださいませ)
(PLATINUM TURBO FXの今後の新化予定と使い方の考え方)





ドラゴンストラテジーFXとPLATINUM TURBO FX比較してどちらが買いなのか? と比べたくなるトレーダー様も多いことは存じておりますが、この二つは似て非なるもので、使い方や用途が多少違ってくるためどのようなトレードがしたいか、このチャートを使って何がしたいかという点で購入属性が違ってくるものと感じます。


buchujpはどちらも気に入って使っておりますが、今日取り上げたPLATINUM TURBO FXは無裁量トレードから始まり、多種多様な裁量トレード手法をこのチャート上で試しながら検証しながらスキルを身に着けていきたいという使い方を望まれるトレーダー様に推奨したいと思う次第です。

最初は裁量スキルが無いのが普通ですので、無裁量トレードからスタートしても、それは構わないと思いますし、そこにちょっとした工夫を加えるだけで勝率をアップさせたり、利益を狙えるパターンが見えてくるのではと思います。


常に不確かな動きを続ける相場ですが、FXを始めたらまずはいくつかの根拠とチャートの「慣れ」が必要という感じも致しますので、購入価値のあるチャートシステムの代表の一つとして取り上げてみた次第です。



PLATINUM TURBO FX当サイト特典付きお申込みリンク




さて、

最近「デイトレMAX」からスタートした友人夫婦が訪ねてきまして、現在はトレンドラインを重視したライントレードに取り組んでいるということで成果を上げているという嬉しい知らせを受けました。
※デイトレMAX参考記事:デイトレMAXアレンジ検証とラインを一本引くだけで良くある勝ちパターンの件


kankoku-buchujp150自分のまわりには、やはり国際結婚派が多くその友人も韓国人女性が奥さんで、今は二人で為替トレードを真剣に勉強しているということなんですが、やはり何と言っても海外の住まいにいても、日本に帰ってきても「為替トレード」というのが仕事だと、どこでもやれるというのがメリットだと言っていましたが、

奥さんと二人でトレードの方針や検討をするということで、「ケンカにならない?」

と質問したら、

「二人のテクニカル検討が一致しないと実践トレードに至らない」という返事が返ってきまして、なるほど、それはポジポジ病を防げるし、冷静に相場を見られるので名案だね!と思いましたよ(#^.^#)


我が家で同じことをしたら、多分永遠に意見が合わないのではと思いながら、ある意味うらやましいなぁと(爆)



人それぞれですね。



我々も、頑張りましょ!