トレハンFXで新たに専業トレーダーを目指す方も

関野氏のトレハンFXに大注目しています。
トレハンFXのロジックレビューをメインサイトにもアップしております。
トレハンFX関野式ロジックレビューを動画で
※新しいタブが開きます

>>トレンドハンターFX「トレハンFX」のお申込みはこちらからどうぞ<<
※当サイト特典動画保護パスプレゼント致します(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:いずれかの中から1つ)
(5月末までお申込み頂いた場合、恋スキャFXゴルスパFXお持ちのユーザー様へは両方の保護パスを送付します)

 

サラリーマンを辞めてFX専業トレーダーとなられた関野氏が、いったいどうやって資金を120倍にしたのか、そのロジックを動画で解説したものがトレハンFXなのですが、

torehan_tegaki関野氏と言えば恋スキャFXユーザーでもあり、FX-jin先生のスキャルピングロジックも学びながら、勝率と効率的な資金倍増トレードを実践しながら大きく利益を積み増ししていくスイングトレードロジックを完成させていったのではと思います。

私もトレハンFXのロジックを動画ビデオで確認しながらノートにポイントを書き取り、もちろんダウンロードしてファイルで見ることも出来ますが、改めてトレハンFXロジックを紙に書きだして確認していますと、

FX初心者のころに解釈の仕方に迷いがあったところや、エントリーすべきかどうか悩ましい場面をどのように判断するのか、FXを始めたばかりの方にありがちの様々な理解に苦しむ部分が、FX初心者目線で分かりやすく解説されている関野氏に共感と尊敬の念をおぼえました。

スキャルピング一辺倒のトレーダー様の場合、短い時間足チャートでのトレードになりますから、どうしてもそのチャートでのトレンドがどちらに向いているかという判断になり、考えてみますとトレーダー様の見方によってトレンド方向は判断が分かれるところも多々あるのではと思います。

関野氏が言われるように、勝つことも大事ですが「負けないトレード」を実践していくために、まずはトレンドの方向を判断する為には何に注目しなければならないのかという、判断基準を一つ提案されています。

それをベースに、更に押し目を拾うエントリーポイントをトレハンFXロジックルールの中で説明されていますが、「押し目を拾う」ということは、「反発を確認する」ということでもありますから、

何を見て、どんなタイミングなら、見ているローソク足が一定のレジサポラインで反発したと判断すればよいのか、ここも悩ましい部分ではなかったかと思います。

恐らく、そのような悩みの部分がトレハンFXロジックを学習することで理解がどんどん進むのではないかと率直に感じましたよ。

トレンドハンターFXの問題点は、「レンジ相場に弱い」ということになりますが、トレンド相場とレンジ相場とではトレード戦略が違いますから、問題点というよりは注意点ですが、

関野氏が動画の中でトレハンFXの弱点や問題点、デメリットについてもちゃんとのべられておりまして、当然ながらその対処方法についても解説されております。

自分のトレハンFXロジックでのトレード経験から得た、このロジックのメリットとデメリット両面をちゃんと説明しているところにとても好感が持てました。

 

総括しますと、トレハンFXロジックを取り入れることで、トレンド方向を判断するという技術、押し目を判断する技術(戻り売りも)、利益を最大化するために、トレンド継続中はポジションンをホールドしながら利大を目指していく技術など、

多くのトレーダーが抱える共通の問題点や悩みの部分をかなりの部分、補い精度の高いトレード実践に役立てられる要素がとても価値のあるFX教材となっている、そんな感じがしました。

 

本日20時より当サイトからも、一般お申込みできるようにリンクを設置しますが、トレハンFXのレビュー動画を置いている、「FX初心者のこれからFX」メインサイトをチェックして頂き、

ぜひ保護記事特典付きリンクからお申込み頂ければと思います。

>>トレンドハンターFX「トレハンFX」のお申込みはこちらからどうぞ<<
※当サイト特典動画保護パスプレゼント致します(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:いずれかの中から1つ)
(5月末までお申込み頂いた場合、恋スキャFXゴルスパFXお持ちのユーザー様へは両方の保護パスを送付します)

トレハンFXで結果を出せるようになった方でFX専業トレーダー転身を本気で考える方が何人もでるような、そんなイメージがかなり出来ましたよ。

では、今後もトレハンFXのレビューや実践動画を機会があればアップしていきたいと思います。


広告