FXスキャルピング革命のデメリットとメリット両方で評価してみた実践結果動画の件

FX-初心者のFX教材としてだけでなく、以前FX-jinさんがシグナル配信していた裁量トレード手法をロジック化した「FXスキャルピング革命」が一般発売されますが、

恋スキャFXビクトリーDXに次ぐビッグヒットになる可能性も高い「FXスキャルピング革命」のデメリットとメリット両方で評価してみた動画をダイジェスト版にしてみた次第です。


↓購入は10月17日より一般公開
⇒FXスキャルピング革命buchujp特典付きお申込みリンクはこちらから
※保護記事特典、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
※Jinさんからの独自特典動画も用意しました
1.「稼げるトレーダーになるための情報教材の選択と活用方法-情報教材の今と昔-」
2.「プロトレーダーが伝授!あなたのトレードを飛躍的にレベルアップさせる、損失の捉え方」
3.「FX-Jinが伝える、成功した投資家に共通する3パターン




fx-scal-kakumei-2016-10-14この動画は、「FXスキャルピング革命」のロジックを実践検証と過去検証両方で、エントリーから決済までの関係と、

ロジックの弱点について個人的見解を「FX初心者のこれからFX」保護記事専用動画として収録したものを短くしたものでございますが、


2つのロジックがセットになっている、「スピードスキャルロジック」「カウンタースキャルロジック」の勝率についてと、もしもFX初心者トレーダー様が実践でエントリー判断する場合のネックになりそうなところについても触れてみました。

広告



fx-scal-kakumei260本日初めて当サイトをご覧になって「FXスキャルピング革命」を知った方は、

FXスキャルピング革命の手法をレビューした動画をまずはご覧くだされば、おおよそのイメージが湧くのではと存じます。

※新しいウィンドウが開きます「FX初心者のこれからFX記事へ」
⇒■FXスキャルピング革命検証レビューこうなったら全部徹底暴露しますbuchujp実践動画



buchujpも、これまで恋スキャFXビクトリーDXがレンジ相場攻略目的として開発されたロジックをメイントレード手法として、実践に取り入れて参りましたが、

fx-scal-kakumei-200-fx-jin同じ開発者でもあるFX-jin先生のロジックで今度は、トレンド攻略目的のロジックが発売されるとあって、

「これでトレンドもレンジも両方でFX-jinスタイルで相場攻略を考えられる」と個人的に非常に楽しみにしていた所でございます。



buchujp自身は、恋スキャFXのFX-jinスタイルでトレードスキルを積み上げて参りましたので、同じスタイルで、別の相場についても学べるというのは、相場の見方として相性が良いと思うからでございますが、トレードの時間的なスケール感が恋スキャFXに近いとも、実践でまず感じています。


さて、


まずは、「FXスキャルピング革命」の実践トレードレビュー動画でご覧頂いたキャプチャーでございますが、
fx-scal-kakumei-dai2dan FXスキャルピング革命のイメージに最もピッタリくるのは、スピードスキャルの方で、トレードのチャンスの回数も多く、勝率も高いトレードが期待できるという実感でございます。

トレンドを攻略すると考えた場合、「トレンドは継続しやすい」という特性と、「トレンドには波形が必ず描かれる」ということも念頭に置き、スピードスキャルと、カウンターロジックの二つで、Wロジックをセットて提供されていると解釈しています。

5分足を使ったスキャルピングトレードは、実感として、スピードスキャルの方は、早ければ10分や15分で終わることもありますが、buchujpの実践したトレードでは、この日は概ね20分~2時間程度の範囲という感じでしょうか。


保護記事動画の方で少し触れているのですが、最近になりbuchujpの母もFX口座を開設する運びになりまして、妻も改めてFX口座をということで、なんだか7年前のFXを始めた頃を考えますと、考えられないことでございまして、家族であっても、ひとの結果を見て考えや判断は変わるのかなと(爆)


ところで、

fx-jin-scal-kakumeibuchujpが考える、FXスキャルピング革命の唯一の問題点は、このロジックの最終判断に要する、ローソク足の形状判断(波形)です。

恐らく、色んなブログでソコを指摘する方も多いのではと存じますが、buchujpはこれはデメリットでは断じてないと思う次第です。


FXトレードを長く続けていくためには、このローソク足の形状認識は避けて通れないスキルだと思うからです。


と言いましても、そんなに難しいものではありません。

ただし、不思議なもので、


fx-scal-kakumei-buchujp-room280チャート形状を一本の線で表現すると万人が同じ認識をすると思いますが、ローソク足を並べて形状認識となりますと、「個人差」が度々出てしまうと存じます。

だからこその、FXの勉強が必要になるのですが、「FXスキャルピング革命」の中で、恋スキャFXのコンテンツと同じく、動画での徹底解説がございますので、FX初心者であっても心配するほどではないと思う次第。



buchujp自身は「FXスキャルピング革命」は自分のトレード手法として実践に使用していく所存でございますので、メインサイトの「FX初心者のこれからFX」でも積極的に今後取り上げて参りたいと思いますので、ご一緒に勉強しながら現実的な利益を追求して参りたいと存じます。




↓購入は10月17日より一般公開
⇒FXスキャルピング革命buchujp特典付きお申込みリンクはこちらから
※保護記事特典、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
※Jinさんからの独自特典動画も用意しました
1.「稼げるトレーダーになるための情報教材の選択と活用方法-情報教材の今と昔-」
2.「プロトレーダーが伝授!あなたのトレードを飛躍的にレベルアップさせる、損失の捉え方」
3.「FX-Jinが伝える、成功した投資家に共通する3パターン






FX教材の「格の違い」を感じた「FXスキャルピング革命」という印象の評価ということで、buchujpも興奮状態での動画アップでございました。




fx-scal-kakumei-330