求人倍率好調で一方北朝鮮のミサイル発射など難しい為替状況この時こそ「岡安盛男氏のFX極」で相場を見るの巻

国内のニュースに目を向ければ、いざなぎ景気並の好調さや、実際に求人倍率も好調で景気回復の話題もございますが、一方で、本日の朝、北朝鮮のミサイル発射で日本上空を横断したということで、地政学的は緊張が走っています。

ドル円通貨ペアを見てみますと、市場のリスクオフムードがそのまま反映され、全面円高という状況で、 FXトレーダーの側の見方をすれば、これが現在の相場環境という事は間違いないですが、果たしてテクニカル的に見て正常なトレードに結びつけられるのだろうかという慎重な見方もしているところでございます。

今日のお題は、自分も存じ上げている岡安盛男氏のいちばん最新のFX教材となる「岡安盛男のFX極」という動画でFXの基本から相場の見方までてんそして実際の岡安盛男氏の実践トレード状況がどのように行われているのかを動画で勉強できるというのが最大の売りの勉強素材でございます。



岡安盛男のFX極公式販売ページ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか



国際的な問題なりますと、 buchujpの国際結婚しているため、中国人の嫁とそれがきっかけでいろいろな言葉の応酬になったりすることも実はございます。

しかしこれは、どちらが正しいか、善か悪かという結論は出るタイプのものではなく、「当たり前」と考える日々の習慣が違うため、話は平行線になるのが常でございます。

広告


例えば日本でデパートで買い物をしていると、「いらっしゃいませ」という言葉をかけられるのはごく普通のことですが、自分が中国のショッピング街で買い物していて、「いらっしゃいませ」と声をかけられたことが1度もありません。

もしかすると、中国にはいらっしゃいませという、これに代わる適当な言葉は無いのかもしれませんが、実際のお買い物シーンでは、価格の駆け引きが続きます。

一方で日本では、陳列されている商品につけられたプライスをそのまま信じて購入するという感覚はございますが、だからそれが正しいということではなく、嫁の言い分は、「商売というのはそもそも自分の仕入れた商品をどれだけ価値をつけて売り渡すことができるか」ということだと主張します。

これを聞きますと、なるほどそれも間違ってないなあと、正直自分も感じる次第で、そこには必ずしもマニアに決められた接客方法が正しいとは言い切れず、商売という原点に帰ればもしかすると、どちらも正しいといえるかもしれません。


さて話を戻しまして、


ニュースを見ていますと、国内だけに限れば経済的には上昇方向の良いニュースの方が多いような気がいたしますが、国際的なニュースに広げますと、やはり北朝鮮との緊張の問題など、「為替を見れば市場の意思がわかる」というのはそういうことかなと。

つまり、自分がどう考えるかではなく、市場がどのようなコンセンサスなのかというのは、そのまま相場に現れていて、現実の相場の価格こそが真実なのではと言うごくごく当たり前のところに行き着きます。


そういったことを考えますと、単なるシステム的なトレードロジックだけではなく、岡安盛男氏の考えているような、相場環境認識がまず重要で、相場感と言っては少し難しいかもしれませんが、しかしながら相場を動かしているのは多数の投資家の意識なわけですので、

メタトレーダーチャートの値動き全体から相場の意思は何が読み取れるかということを、感じられるかということが非常に重要なのでは無いかと、「岡安盛男のFX 極」から非常に、純粋に感じことができる機会でございました。


これまでも、岡安盛男氏の本屋さんで買った書籍を数冊持っており、何度も繰り返し読んでいましたが、自分が最も興味があり、知りたいのは、岡安盛男氏が実践のトレードでどのようなところに注意をして、メタトレーダーチャートの何を見て、どのような判断をしているのかというのを、リアルで見られたらいいなぁと、もしかすると誰もがそのように考えているかもしれません。


岡安盛男のFX極というFX教材は、基本的にすべて動画で学習することができるようになっており、今申し上げました岡安盛男氏の実践トレードが非常に豊富に録画され、掲載されています。

長く勝ち続けているプロトレーダーこそが、為替相場と付き合い続けてどのように感じて、活字や画一的な方法論だけに言い表せない、感覚的なものも、そんな実践動画から感じることができるのでは無いかというのが、実際に岡安盛男のFX極を何度も繰り返し見てみて思った率直な感想でございました。



岡安盛男のFX極公式販売ページ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか




相場は確かに難しい局面を迎えているとは思いますが、岡安盛男氏のように相場の意思をチャートから読み取っていくという基本的スキルや相場観を醸成していく努力は、勝ち続けるFXトレーダーを目指すためには必要なことなのかなと正直感じた次第です。

しかしそれはずかしいことではなく、最もシンプルな考え方は、継続して勝ち続けているFXトレーダーの感覚に自分の感覚をシンクロさせるという努力と作業を続ければよろしのでは無いかと、個人的にはそんなふうに思った次第です。

岡安盛男のFX極というFX教材はFXをまだ始めていない初心者トレーダー様から、プロトレーダーを目指す、専業トレーダー志向の方までもおすすめできる、 FX総合教材と言えるのではないかと評価しておりますが、しかしながらシストレ的にトレードルールやロジックを求めるトレド様には推奨ができかねる、そんなタイプのFX教材と存じます。


私のメインサイト「FX初心者のこれからFX」ブログにさらに詳細に岡安盛男のFX極についての評価レビューを掲載中のため、そちらもご覧いただければ幸いでございます。

◆「岡安盛男のFX 極」速報レビューbuchujp流相場が読めるFX教材的評価とは