藍田愛ちゃんの「愛トレFX」メリットとデメリットbuchujp実践トレードでおもふ

藍田愛ちゃんの愛トレFXをbuchujp的にはかなり本気で勉強と検証していまして、その理由としましては愛ちゃんの講義動画をついつい何度も観てしまい、結果的に学習がはかどってしまったというところは実は正直なところ。

結果的に、 5分足が超苦手なbuchujpでもエントリーと決済のタイミングが今までとは全然違うアプローチで入れてしまっています。

本日は、愛トレFXのメリットとデメリットにフォーカスして気付いたところを記述してみたいと存じます。


⇒愛トレFX~約束された女神の相場領域~buchujp特典紐づけリンクです
buchujp「BI_Entry」インジケータをご提供決定 配布制限付き特典です。そのほかの特典↓
————————————————-
「プロトレーダー藍田愛の資金管理論」
「私が副業としてFXを選ぶワケを公開」
「藍田愛のマルチタイムフレーム分析テクニック」
————————————————-



藍田愛のFX講義動画を見ていますと、背後から妻が「綺麗な女性ね」と何やら意味ありげに声をかけてくるもんですから、この記事はこっそり書いています。

何も隠れてFXを勉強する必要は全くないのですが、いつになく講義動画を真剣に繰り返し見ているものですから、周りからは挙動不審に見えているのでしょう。

さて上記の動画は、 buchujpメインブログの②愛トレFX~約束された女神の相場領域~buchujp流で勝率追求の研究中の巻に掲載したものでございますが、


第一弾ではデモ口座を使用しての愛トレFX検証トレードではございましたが、その後は実際のFX口座で実践トレードを試しており、ふだんは5分足トレードは苦手なbuchujpではございますが、藍田愛の失敗経験から愛トレFXのロジックでは「バンバン損切りをしてもらっていい」という話があり、かなり肩の荷が下りてトレードをしています。

損切りができないというFX初心者トレーダー様に多く見られる、利益が残らない自由の1つがそれと存じますが、これを逆手にとって徹底した損小利大トレードになるような構造にしたロジックが愛トレFXというコンセプトになると存じます。


まずは愛トレFXのデメリットから触れてみたいと存じますが、


おそらく愛トレFXの公式セールスページをご覧になった方は、サイン系ツールで何も考えずにサインに従ってトレードするだけでというような印象を強くもたれた方も多いと存じます。

しかし愛トレFXの実際のトレードでは、トレード開始のエントリーに至るまでの手順では、確かに愛トレFXの専用チャートのビーナスサインがひとつのきっかけになりますが、このトレード手法を使いこなしていく上で、裁量要素を完全に排除することはないとbuchujpは考えます。

最初のFXの入り口として、サイン通りにトレードしてみて損切りの恐怖や躊躇という面では必要なことを実践できるような工夫がなされていると存じますが、

5分足という短期足だからこそかもしれませんが、当然ながら局所的なチャート部分だけを見て相場の同意方向を判断するということは難しく、効率の良い利益トレードを目指すのであれば、チャートの見方を学ぶことも必要になります。

そういう意味では、完全に裁量のサイン系ツールと言う印象を持って「愛トレFX」を購入されると自分の想像していたものとは少し違うということになるかもしれません。


愛トレFXのメリットの部分では、

チャートで採用されている、「アラスカン」という独特のインジケーターのせいなのか、エントリーのタイミングが非常に早く、これは損切りになった場合も、損切り幅が狭くて済むようにとの考え方で、

利益確定はなるべく遅くということで、BAT ATRというインジケーターが採用され、全体的にトレードを繰り返すと、リスクに対してキーワードが大きくなる、損小利大になるよう工夫されたトレード手法になっているため、

細かな損切りを恐れず、全体のトレードの中に含まれる大きな利幅が取れる場面も合わせて、合計で利益が残せるという考え方に基づいていると存じます。

ですので、 buchujpも愛トレFXを実践してみてわかったのは、「躊躇なく損切りができる」自分を発見できたというところは1つ大きいところだと存じます。

当然ながら、大きく利益幅を獲得できる場面もございますため、結果としてFX初心者トレーダー様にもトータルで利益が残せるという実感がわくのではないかと想像する次第です。

損切りになるトレードは確かにストレスではございますが、損失が膨らみ続けるのを見続けながらポジションを保有するのはもっとストレスです。

短期足だからこそ、素早く見切りをつけて、やがて起こるトレンドのところで大きく利益を獲得する、そんなトレードが愛トレFXの目指すところでは無いかと想像しますが、

ここで1つ問題があり、トレード経験を積んでも、どうしても誰でも「利益はなぜか早めに確定してしまう」というメンタルの邪魔が入ります。


これを解決しているのが、 Venus exitという自動売買機能を使った自動決済機能でございます。

Buchujpもこれのおかげで、相場が伸び始めたところでメンタルに関係なくポジションを引っ張ることができたというメリットは正直感じます。

含み益が出たポジションをなるべく引っ張るというのは、教科書で読めば簡単そうですが、精神的な部分を伴う行動でもございますため、実際には目の前で動いているローソク足が逆方向に引き返せば、ついついポジションを決済してしまいがちです。

であれば、

含み益が相当出てきたところでは、 Venus exit(ビーナスイグジット)機能に任せて後はチャートを見なければいいだけです。

意外とそういったところで大きな利益が後で獲得できているという経験ができるのではないかと、 buchujp自身も実際のトレードで実感した次第でございます。


藍田愛ちゃんは誰もが知る有名プロトレーダーではございませんが、逆に言えば我々と同じように失敗を重ねて少しずつ利益を出すことができるようになった個人トレーダーの1人でございますため、我々に近い目線でFXに対する考え方を聞くことができたり、手の届きそうなレベルで学習と実践ができるのではないかというメリットもあるのではないかと思った次第でございました。

Buchujpの妻にも、そんな言い訳をしながら今も藍田愛ちゃんの動画を見させてもらっているところでございます(笑


新登場のFX教材でもあり、もしかすると手法的に地味に見えるかもしれませんが、現実的なトレード手法の1つと感じる初心者トレーダー様も多いかもしれません。

愛トレFXについて、まずはbuchujp的にそんな評価をしているところでございます。





⇒愛トレFX~約束された女神の相場領域~buchujp特典紐づけリンクです
buchujp「BI_Entry」インジケータをご提供決定 配布制限付き特典です。そのほかの特典↓
————————————————-





広告