FX勝率が自然と上がるライントレードでの環境認識buchujpの場合の件

トレンド発生時の順張りトレードでは、ロジックを使って利益を伸ばしていくというやり方の手法もFX教材として人気のものがたくさんございますが、

buchujpの場合は、ほとんどの個人的実践トレードで「利幅を最初から決めてトレードシナリオを考える」ことが多いです。

トレーダーのスタイルで、それぞれあると存じますが、自分の場合はチャート上で過去に抵抗に合った価格帯を検討して、上下この間を価格が移動する局面を切り取るというイメージでございます。

トレンドラインPro2を日常毎日使用していて実際のトレードで使用するときは、ほとんどその形で、今日はチャート形状を見たライントレードをトレンドラインPro2だけでトレード収録をしてみた次第。
下記の動画はYouTubeチャネル「トレンドラインPro2で相場を整理ソコだけ抜く単純手法buchujpの場合の件」より


トレンドラインPro2"前作『トレンドラインPro』ご提供から“7年”<br  トレンドの視覚化が『高精度』から『完全』へ
最新トレード環境『トレンドラインPro2』!! | GogoJungle”/>>


当サイト特典付きリンクでございます。購入者の方は、マイページの「利用する」>「おまけダウンロード」からおまけファイルを入手いただけます。
buchujpオリジナルインジケータ「BI_Entry」特典提供紐づけリンクでございます。pivot特殊表示インジケータ追加しました。

【参考】TLp2-str 通貨強弱インジケータはこちら
TLp2-str 通貨強弱"『トレンドラインPro2』補助<br潜在的な圧力(方向・強さ)を、
リアルタイムで計算・表示!! | GogoJungle”/>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




buchujpメインブログにて、トレンドラインPro2のスグにやってみたい単純トレード手法buchujp実践レビューの件をすでにUpしておりますが、日頃のトレードの多くは、ロジックではなく、ライントレードを主体にトレードしていることも多く、

例えば、トレンドラインPro2で複数通貨ペアを同時監視しながら、最もチャートの形状が整ったものを最終的に選択する為、相場環境認識が中心となることから、最終的には局所的な部分にあるロジックを当てはめてトレードするよりも、もしかすると自然に勝率の上がる局面を選んでトレード検討しているということになるかも知れません。
この10年間は師匠のFX-Jin先生に習った「チャートを鉛筆でなぞる」という相場の特徴などを体に染み込ませるイメージでトレードノートを事あるごとにプリントアウトしてトレード結果の反省点や典型的な形状場面について経験を蓄積する作業を行ってまいりました。

今日の場面ではユーロドル4時間足チャートにてしばらく続いたUPトレンドがキレイなスイング(波)を形成しており、スイングが明確に表れているということは、レイヤー(価格の節目ごとに抵抗に合った形跡)がわかりやすく見えているとも言えそうです。

トレンドラインPro2が自動で引いてくれたUPトレンドラインを価格が割れていき、上昇トレンドの衰えに加え、安値と高値を下方修正されていくような場面、利益を抜けるとすれば、下方向に見て次に抵抗にある可能性のあるラインの重合点まで、というシナリオを検討して、上位時間足のUpトレンドラインの間の価格移動を切り取るというトレードに終わった感じです。


ライントレードはロジックと違って、後追いでついてくるインジケータを目印にエントリー条件を満たした場面をトレードするのではなく、「市場の同意」をチャートからくみ取るという要素が濃いため、

その意味では、多少の経験値が必要になるかも知れませんが、この原理は変わらず、また日々変化する相場にも対応できるため、多くの専業トレーダーはロジック以外にも、ライントレードの原理をベースにチャートを見ている方が多いと存じます。

急がば回れではないですが、トータルの利益を考えますと、いくつかの相場に合わせたロジックを持つことと、ライントレードのスキルは是非磨いていきたいと個人的には考えており、buchujpも10年経過した現在もなお、FX初心者の心で取り組みをしていかないと自分のスタイルを保てないのではないかと自戒しながらの毎日でございます。


また、自分自身のトレード経験の蓄積に、トレードノートは非常に有効と存じます。 プレゼント提供している、BI_Entryはトレードの軌跡を自動描画して後でプリントアウトするのに地味に役立つため、宜しければ是非ご活用いただければ幸いでございます。


トレンドラインPro2"前作『トレンドラインPro』ご提供から“7年”<br  トレンドの視覚化が『高精度』から『完全』へ
最新トレード環境『トレンドラインPro2』!! | GogoJungle”/>>


当サイト特典付きリンクでございます。購入者の方は、マイページの「利用する」>「おまけダウンロード」からおまけファイルを入手いただけます。
buchujpオリジナルインジケータ「BI_Entry」特典提供紐づけリンクでございます。pivot特殊表示インジケータ追加しました。


広告