buchujp納得シグナル配信「Platinum Line FX ~プラチナラインシグナル配信~」再現率が会員100%同じになる理由

buchujpも納得した、シグナル配信Platinum Line FX ~プラチナラインシグナル配信~再現率が会員100%同じになる理由について実践検証した感想を記事に述べてみたいと存じます。

加藤ムネヒサの最新FX教材として実は2か月前に超短期間だけ販売された「プラチナラインシグナルFX」がブラッシュアップされてこのほど一般販売が開始されることになり、buchujpとしては旧知のカトちゃん(加藤ムネヒサ)に先行で特別条件でフライングでご案内させていただく許しを得まして下記動画収録となりました。


Platinum Line FX~プラチナラインシグナル配信~(1ヶ月配信付き)加藤ムネヒサ最新FX教材購入リンク

◆buchujp「BI_Entry」をご提供決定 期間限定の配布制限付き特典です
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【buchujp特典】
●Bi-Entry(トレード軌跡自動描画インジ)
▼兼業トレーダーのメリット
▼ファンダメンタルズ要素について
▼トレードを失敗した時のマインド
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



これまでにプロトレーダーのシグナル配信やコピートレードの類は相当実際に検証してきたbuchujpでございますが、そもそもシグナル配信系は参加したユーザートレーダーが同じ再現とはならないのがほとんどです。

理由は、シグナル配信は相場に合わせるため配信時間が不規則になったり、配信と同時にすべてのトレーダーがMT4から同時に注文を入れるなど、現実的には不可能に近いです。

また、コピートレードはbuchujpの経験ではシステム自体がどうしても安定せず、ハード的な問題が起こりがちで、ユーザートレード側のパソコン環境にもバラツキがあるため、その怖さも実体験済みでございました。


では加藤ムネヒサのプラチナラインシグナル配信はナゼ再現率が100%か。

buchujpが素晴らしいと思ったのは、このシステムが配信という他人まかせでありながら、他人まかせでないところです。正直心からそういう手があったかと、膝を叩きました。

タネ明かしですが、

プラチナラインシグナル配信とはいえ、プラチナラインFX自体、チャートに水平ラインが引ければ、専用チャートに搭載されている、「プラチナライン・シンクロシステム」というシステムのボタンを押下すれば放置するだけという、トレードが始まる前にトレーダー側で、ひと作業をする工程を入れています。

つまり、チャートに水平ラインを一本引くというところが加藤ムネヒサのプラチナラインFX手法のポイントです。

もうここで、お察しの通りですが、その一本の水平ラインをどの価格に引くのか、これを事前にシグナル配信するというわけです。

シグナル配信と同時にエントリーするわけではないため、参加ユーザートレーダーがチャート上の同じ価格に水平ラインを引けば、同様に「プラチナライン・シンクロシステム」というシステムのボタンを押下する作業をしますから、全員が同じ結果に必然的になるという、これは今までになかった発想のFX教材だと率直に思ったbuchujpでございました。

スゴイよカトちゃん! よくこんなシステム思いついたね。

しかも、

プラチナラインシグナル配信~(1ヶ月配信付き)という名前の通り、1か月間加藤ムネヒサ君から配信が受けられます


では、シグナル配信期間の1ヶ月が過ぎたらどうするか。 

ここがFX教材としてリリースされる所以ですが、プラチナラインFXの手法は実は非常に王道的なライントレード手法です。buchujpも間違いなく通ってきた道でございまして、現在もこの考えを用いたトレードを行っており、更に他のロジックのアシストにも使います。ずっと使える方法というわけです。

相場はトレンドとレンジに分けられますが、そのほとんどはレンジと言われていて、ただ時間足を落とすと当然ミニマムな世界でロジックに合致する形状が随所に現れます。

その中でも、「レクタングル」という形状から市場心理を説明しており、恐らく本日のプラチナラインFXのbuchujp実践検証動画をご覧いただければ概ね方法の概要が見えてきたのではと存じますが、

どこにラインを引くのか、その見つけ方の講義が過不足なく加藤ムネヒサ訓の説明動画が概略だけでなく実際のチャートを用いて説明されています。しかもFX初心者も学習することを考慮した形で。

buchujpが日ごろから力説させて頂いている、「FX教材の体をなしている」価値観が共感せずにはいられません。

実は高額なFX教材として最初販売されて・・・と思いそうでしたが、これでしたらFX教材の対価として支払っても得られるものは大きいのではと考える次第です。

この先もずっと使える手法だからこそ、FX教材でお金を捨てたくないと誰でも考えると存じますが、自身にリターンが期待できるものであれば、buchujpは推奨できるFX教材としてご案内できるのではと考えたため、こちらの個人的なブログにも記事として猛烈な勢いで書かせていただいた次第でございます。

buchujpメインブログの「FX初心者のこれからFX」でも実践検証速報的に記事をUPしておりますが、加藤ムネヒサ君の配信が実際はどんなものかキャプチャー画像を下記貼り付けておきます。
最初はスキル的なハードルは関係なく取り組んでいただき、ラインシグナル配信が受けられる1か月間で加藤ムネヒサ君の動画講義で自分自身でもラインが引けるようになる、これが本当のコンセプトであり、

最初はプロに手助けをしてもらって、FXでお金を稼ぐという実感や体験を味わってもらいながら、自分で利益を確保できるように継続的なスキルを自身が持つ、これであれば挑戦できる個人のトレーダーも多いのではないかと思った次第。

当ブログの動画は、YouTubeチャネルのラインシグナル配信登場「プラチナラインFX」加藤ムネヒサ最新FX教材buchujp評価レビューの件を貼り付けています。buchujp自身で検証動画を収録UPしたものです。


2021年11月11日お昼からの1週間だけのbuchujp優待でご案内できるため、検討されるようでしたらこの期間に先行されるのがお得です。

また、今日の動画で個人的に使用しているBI_Entry(トレード軌跡自動描画インジ)もプレゼント特典とさせていただきますため、自分に合った情報と思われれば、有意義に活用していただければと存じます。

Platinum Line FX~プラチナラインシグナル配信~(1ヶ月配信付き)加藤ムネヒサ最新FX教材購入リンク

◆buchujp「BI_Entry」をご提供決定 期間限定の配布制限付き特典です


広告