トレンドラインProというゴルスパFXに似た自動テクニカルチャートが面白い件

トレンドラインProという、どこからどう見てもゴルスパFXに非常によく似たトレンドラインを自動描画してくれるというFX商材ツールを発見しまして、日ごろからメタトレーダーチャートを監視すること自体大好きなbuchujpございますので早速トレンドラインProをメタトレーダーチャートにインストールしてみました。


トレンドラインProのインストール方法非常に簡単でいくつかのクリックで素早くメタトレーダーにインストールが完了して、いつものbuchujp流カスタムチャートの中にトレンドラインProのチャートをはめ込みました。


テクニカル分析をしてライントレードするという流れが楽しくて仕方がないbuchujpとしましては、トレンドラインProの使用感はどうだろうかと非常に興味を持って実戦で検証することにいたしました。


上記動画の詳細記事はコチラ
トレンドラインPro(プロ)の実践検証トレードをお探しですか、実際のトレード動画をアップの件


トレンドラインProはメタトレーダーチャートに入っている全ての通貨ペアで表示させることが可能で、時間足も推奨の5分足以外でも15分足や30分足それ以上の長い足でも可能ということだそうです。


広告

:


先月から豪ドル米ドルの調子が良かったので、トレンドラインPro初実践検証トレードもトレンドが出やすく確認しやすい豪ドル米ドルで試すことにしました。


チキン専業トレーダーbuchujpとしましては、実はトレンドに乗るところまでは良いのですが、「損小利大」の、とことん「利益を伸ばす」というのは苦手。

通常値動きは、一方向へずっと動くということはありませんから、ポジションをホールドしたままチャート形状が何度もスイングするたびにドキドキするのが辛抱できず、せいぜい20pips~30pips程度で利確して逃げてしまうというのが自分のスタイルになっています。

今回のトレンドラインPro実践検証トレードは、たまたま良い場面でトレード出来たということもあるかもしれませんが、40pipsの時点で既に精神的には限界で、せっかくのトレンドラインProの使用感やロジックと言いますかライントレードのロジックの感想を素直にお届けしようと思っていたのですが、

結果的に利益確定で逃げてしまうトレードになってしまいました。ノミの心臓のチキン専業トレーダーでございます。何のための検証レビューなんじゃぁ、という感じでございますが、自分のスタイルの利益幅を超えますと、「現金に換えるのじゃ」という心の声がして、安全パイ根性がレビュートレードでも出てしまいました(汗)


さて、動画のトレンドラインPro検証のトレードではエントリーポイントの選択は実はもう少し下落したところに自動で引かれているサポートライン下抜けを確認してからのエントリーが本来かと思いますが、

メタトレーダー左側においてある二つのbuchujp流カスタムチャートでのエビデンスからリスク選好でショートエントリーとした次第です。

実際トレンドラインがもう少し明確に見えてこないと、テクニカルライントレードとしては根拠の不確かなエントリーポイントでしたね。


『トレンドラインpro』 MT4用トレンドライン自動描画インジケーター販売ページ
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
プラス、当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)





トレンドラインProの詳細な検証評価レビューは「FX初心者のこれからFX」の記事の方にゆずるとしまして、

今年は「裁量トレード」を基礎から勉強してチャートを見てしっかりテクニカル分析が出来るようにと頑張っているトレーダー様が多いように印象を受けます。

FX専業トレーダーになる、ならないというのは別にしても、やはりEAにしてもシステムトレードやロジックを機能させるトレードにしても、結局は継続して勝つためには「裁量技術」という基礎スキルが必要と考える方が一気に増えているという感じです。


恐らく利益が残せないトレーダーのほとんどは、「勝てない」のではなく、実は「勝てている」トレードをしっかり出来ているのだと私は思います。

それなのに、よけいなリスクのあるトレードもあえてやっちゃってる為に、利益を飛ばして差引トータルでは負けになっているというケースが非常に多いのではないかと思うのです。


そうであれば、「よけいなリスクのあるトレードをしない」だけで少なからずとも利益を残せるはずのトレーダー様は実はものすごく多いのではと想像しています。

これは、為替鬼さんもそのようなコラムをFX専門誌で書いておられまして、全く同感でした。buchujpも専業トレーダーになる前は、そのような感じの時がありました。



「リスクには触らない」ということがFXトレードでチャートを見ながら行動できれば、利益改善につながって、FXでしっかり収益を毎月残せる方が増えるのではと、自分への戒めも込めまして生意気ながら思った次第でございました。


もうあっという間に年末ですが、ぜひご一緒に裁量を勉強しながら「負けトレードを一つでも減らす」よう頑張って参りましょう。






『トレンドラインpro』 MT4用トレンドライン自動描画インジケーター販売ページ
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
プラス、当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)