FXでどうすれば安定利益かを追求と専業トレーダー生活初の一戸建環境へ引越しの巻

専業トレーダー生活初の一戸建てですが、2015年2月初めに、またまた引っ越ししましてトレード環境がまた変わりました。  子供の小学校も転向させまして、家族ともども生活環境は今回が一番大きな変化であったのではと思います。


北陸新幹線の玄関口である駅から歩ける距離なため、大変便利になりましたが、これまでは「FXでどうすれば利益が上げられるか」このためにトレードルームに閉じこもりパソコンの前にかじりついていた毎日という5年間でしたが、

今年からは次のステップへと新しい目標を建て、家族との時間を大切にすることと同時に、国際結婚している自分の特殊事情もありますが、もっと積極的に海外へ出かけていこうと思う次第です。



年2回はアジアを中心にこれまでも出かけておりましたが、

shanhai-03自分も気が付けば、もう48歳で実家の母も74歳。そこで今さらですが親孝行の真似事で海外のいろんなところを見せてあげたいと、昨年から時間を極的に時間を作って家族と旅行をするようになりました。今年一月は上海でした。


広告

:


考えてみますと、何のためにFXをやり始めたのか、自分の動機は国際結婚生活という特殊事情は、以前のサラリーマン生活では不便や難しいことが多く、また経済的な面でも、もっと強くなるべきと一念発起したことでした。


さて2015年に入りましたが、一昨年頃からFXで生活する為に本気で勉強したいという知人が急に増えて参りまして、やはりFXという投資方法が一個人に大きな可能性と少額から低リスクで挑戦できるため、経済的自由と時間的自由の為の手段としてやってみたいという、これが本音だと思いますが(私もそうですから)以前は興味も示さなかった知人すらも連絡をよこすようになってまいりました(汗)
詳細な記事はコチラ:2015年本気でFXで専業トレーダーになる決意の知人が増えて参りましてその訳は




本日のお題でもありますが、どうすればFXで安定利益を獲得していけるかという問題ですが、これはFXを職業にする専業トレーダーの場合は継続的な課題ではないかと思います。

まず、勝率100%というのはありえませんので、「利益を最終的に残すために使う上手な損切り」が今年も自分へ課しているテーマの一つでして、基本的には自分の勝ちパターントレード手法は、ワンパターンがイチバンと個人的には考えておりまして、

kako-print自分の鉄板チャート形状が現れた時にだけトレードすることで一定の勝率を確率的に狙っていけるとは考えていますが、なにせ相手は相場ですので、それでも負けるときはあります。

右の写真はbuchujpカスタムチャートを週一回プリントアウトして自分のトレードを振りチェック作業しているところです。


トレンドもどこかで転換して反対方向に動きますし、推進波動がいつまで続いて調整がいつまで続くかというのは完全な予測は不可能なため、方向転換が起こった時に損切になり、そこで自分の利益パターンのトレード手法はいったん手仕舞いになるなぁという理解になるときが来ます。


またリスクリワードが1:1以下になる利幅予定と損切幅予定のバランスが損切り幅が大きくなる形状では、最初から手を出さないということも重要ですが、これはFX教材のデイトレMAXで非常に理論的に自分のトレードにプラスになったと感じます。


MAX岩本「デイトレMAX」公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます



今年2015年の為替相場攻略の基本方針としては、引き続きになりますが、とにかく自分のワンパターントレードの精度を更に上げることと、自分のトレードの引き出しに有効なロジックやテクニカル分析の見方などを加えまして、「自分のトレード手法のカタチ」を完成させていくことを念頭に置きまして、FXの利益安定化につなげて参ろうと考えている次第です。
最新の関連記事:FXのトレード手法はワンパターンでも自分鉄板形状があればの巻
「FX初心者のこれからFXより」




「明日は変えられる」と誰かが言っていましたが、自分の限界をもっと先に延ばして経済的自由と時間的自由の為にご一緒に頑張って参りたいと思います。





■buchujpおすすめ(FX-jin先生のFX攻略講座動画配信・無料登録です)

>>FXを始める前に理解しておくべき内容がFX-jin先生の無料講座動画で<<