FX専業トレーダー生活心理「恐怖はトレードをおかしくする」の巻

FX初心者教材で勉強を始めて、徐々にトレードに慣れてきますと、トレードロットが増えて利益の増大を目指すようになってきますが、そのかわり損失が発生する時もそれなりに当然ながら大きくなります。

buchujp-fx-tools4monita200ある程度FXで利益を確保できるようになってまいりますと、専業トレーダーとして独立を考えるようになると存じますが、自分も同じくその前に「専業トレーダーになる洗礼」と言いますか、

「恐怖はトレードをおかしくする」これを何度も味わいましたよ。

自分はサラリーマンを辞めた後のことなど、ほとんどネガティブな発想は無かった、「浮足立った状態」であった為、その後FXの利益で生活するということは、一歩間違うと恐怖も味わうのだと、よけいに精神的にググッと押し寄せたのだと思う次第。

広告


例えば、負けを連続しますと、当然ロットは落としますが、いつものトレード手法やロジックが守れなくなるという精神状態になることは後になって自覚した次第。

エントリーする場所はいつも通り、条件を満たした場所でしっかり検討できるのですが、意に反してローソク足が反対に動き始めた場合、ロジックには当然ながら適切な目標利確ラインと、損切ラインを設定するのが原則でございますが、

「今度もまた負けて損失を拡大させたら・・」という恐怖が先に立って、損切りの設定ライン前、ローソク足が確定する前に切ってしまい、その後、やっぱり最初の目標通りの方向へ引き返して値動き、

buchujp-ganbaru200迷った挙句、もう遅いと感じながらも、もう一度エントリーをして、少しでも利益を獲ろうとポジションを引っ張ってみると、ローソク足が利確目標ラインタッチで反対に切り返して、

またもや泣く泣く損切りという、往復ビンタの経験は無いでしょうか。 もしかして、私だけ?(爆)



「恐怖がトレードをおかしくする」経験をして、その精神状態の自覚をした後に、恐怖の原因は「トレードの判断方法に体系化した基準を持っていないから、また自信が持てないから」ということではないか、


reiya-trade200ここに判断の自信を持たせてくれる、一つの基準を勉強するべきと自身で気づいた結果、どっぷりと勉強に時間を使ったのが「FXライントレードマスタースクール」という、自分はこれをFXの裁量勉強教材と捉え「ライマス」と呼んでいますが、

「こうなるかもしれない」というチャート判断では無く、「このラインを価格が抜けたら、抜けなかったら」というハッキリとした基準を持って、トレードをするという意識を少しずつ持てたことで、チャート判断スキルに変化が表れてきたのではと存じます。

ライマスのトレードを基準にした2日間のトレードを追いかけて頑張って収録してみました↓


ちょうどトレーダー仲間が集まって焼肉パーティーをしながらの、リアルトレードでしたので、みんなが見守る中、それぞれの考え方やロジックで盛り上がった次第です。



当サイト特典保護記事・buchujpカスタムチャートプレゼントなど
FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
※ぜひFXを根本的なトレードスキルを身に付けるところからご一緒に頑張りましょう。



2日間で91.4pipsとなりましたが、どれも判断のベースは「ライマス」でございました。大きな時間足チャートでは豪ドル米ドルが節目になるレイヤー、ここではゾーンとして見ていますが、
trad.shuhou それまで続いた上昇トレンドを継続するのか、いったんの調整波動となり、目線をショート方向にすればよいのか、という分かれ目でもございましたため、特に今回は「ライマス」のレイヤーとライントレード手法でのエントリー判断基準は重要かつ機能してくれたケースではないかと存じます。


FX初心者おすすめ教材として使用した要素のあるFX教材ロジック手法は
恋スキャFXビクトリーDX
デイトレMAX

trand-line-pro そして、FXツールとして

トレンドラインPro

これらを用いたトレードになった次第。



本日は、「恐怖はトレードをおかしくする」というお題でございましたが、動画掲載いたしましたライマスとトレンドライン手法のトレード動画に付きましては、


メインサイト「FX初心者のこれからFX」記事
FX教材のトレード手法でトレンドの方向分かる?トレンドの転換か「ライマスと恋スキャFX」と平均足トレードで利益に換えていくの巻

こちらに別の角度からの詳細記事を掲載中でございます。




FXツールも人気でございますが、今年のように荒い相場にも対処していく、裁量判断を「技術資産」としても身に着けていく為の勉強をこの際、抜本的に取り組むということは、結果として様々なFXツールも「道具」として活用価値を上げることにもなると存じますし、

「恐怖を克服していく為の自信」にもつながるのではと思う次第です。



では、決算なども多い時期ですが、またステップアップをしながら、ご一緒に慎重にトレードして参りませう。





当サイト特典保護記事・buchujpカスタムチャートプレゼントなど
FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
※ぜひFXを根本的なトレードスキルを身に付けるところからご一緒に頑張りましょう。