専業トレーダーという仕事を説明が面倒、子供と幼稚園遠足

FX専業トレーダーという職業をあえて他人様には説明することもないのですが、昨日は幼稚園の子供の親子遠足という行事がありまして、3年連続で私が参加しましたが、何と今年も「パパ」は私だけでした。

ensoku0250人ほどの遠足でしたが私以外は全て「ママ」。

しかも、3年連続同じです(汗)

美人ママに囲まれましてそれはそれで、嬉しいことなのですが、

面倒くさい質問がまた飛び交います。

「パパさん、どんな仕事だっけ?」
「国際結婚ってどうですか?」
「家では外国語で話すんですか?」


FXという言葉をご存知の奥様もいらっしゃると思いますが、多くはやはりFXとか、為替とか、そういうキーフレーズは実際あまりピンとこない言葉のようで、

「外国の経済の研究をしています」と、いつぞや説明したことがありましたが、なんだか「研究者」のように思われているフシがあったり、プー太郎なんろうな・・・と思われているフシがあったりと、何かと面倒です。

先日、晴れて法人化となり、株式会社設立となりましたが、こちらの方も「何の会社?」といろんな方から質問されます。これは当然ですね。

なにしろ、税理士からのDMとか、法人関連のクラブ組織とか、どこから調べてくるのか、やたらハガキとかチラシが来ます。

社員? 俺一人だってば。

営業?  したこと無いってば。

営業時間? そんなもんありませんって。

顧客?  ・・・・世界が相手だぜぃ。


考えてきますと、お客さんてモノがありませんので、誰かと営業の話をしたり、お願いとかアポイント取ったりとか、どこかに集まるとか、全くありません。

サラリーマンを7年ほど経験しましたが、最もストレスだったのは管理職の会議でした。

いえ、仕事は大好きですよ。 やりがいもありますし。


しかし、自分の戦略や手法を会議で説明しても、理解しない幹部の一人と、なんとも相性が宜しくなかったという感じです(笑)

何か、話がズレていきましたが、


現在は、子供や家族との行事など、「時間の制約を受けない」で毎日暮らせる、という部分が一番気に入っているところです。

マエストロFXというFX教材を買った時、朝から深夜まで、そして徹夜で寝ずにDVDを何日も見続けられたのはそういう、時間的制約に縛られない生活がほしかったからだなぁと、

今回のような子供との幼稚園遠足がありますと、つくづく初心を思い出します。


今では、少しずつ地元でも、私と同じような境遇の方との知り合いも増えまして、意外にも地元で私の「FX初心者のこれからFX」の読者様が多くいらっしゃって、飲み会も何度かやりましたよ。


投資というのを仕事として生活されている方と知り合う機会は、そんなにないのですが、それならこれからFXを収入の柱にしたいと考えているレベルの方と友達になっていけばいいや、くらいの気持ちです。

ぜひ、ご一緒に専業トレーダーを増やしちゃいましょう(笑)



さて、

私のメインサイトの方に、⇒専業トレーダーなら必ずやっているアレ という記事をアップしました。


ごく普通のことですが、やはり継続してFXで収益を上げ続けるために、手法であるロジックいがいに、FXの基礎スキル向上の勉強が欠かせないということで、

『マエストロFX~FX専業トレーダー育成プログラム~』
井手式7daysFX~井手慶之の7日間上達プログラム~」
などで併用学習の話などです。


本日はドル円が100円突破となりまして、昨日の動画ではその予兆をたまたま、ドル円4時間足チャートレベルでは、アセンディングトライアングルというチャートフォーメーションが疑われるので上昇を伺う場面を注意しながら・・・という内容でのアップでしたので、

もしかしたら、この急騰を上手く捕まえられた方も多かったかもしれません。


ということで、ぜひ今後もご一緒にしっかり利益を確定させてまいりましょう♪


ではでは。





広告