キャンドルマイスターFXの徹底検証を新しいトレードルーム事務所で専業トレーダーの観点で

キャンドルマイスターFXの検証レビューをするために、メタトレーダーを27インチモニター2台横に並べて、横長のメタトレーダー状態にしましてキャンドルマイスターFXを横いっぱいに広げて徹底検証です。




キャンドルマイスターFX特典付きリンクはコチラから
キャンドルマイスターFX専用保護記事にプラスして、下記保護記事もお送り致します
(保護記事パス特典プレゼント:恋スキャFX、ゴルスパFX、マナブ式FX、激スキャFXいずれか1つ)

 

いよいよ専業トレーダーになってから、トレード専用ルーム事務所開きとなりまして、引っ越しがやっと終わったところです。 このトレードルームには私と、たまにスタッフがくるだけですので、完全に自由空間でございます。

先日からFX-jin先生や恋スキャFXで成功した専業トレーダー様とお会いする機会がたびたびあり、それぞれトレード環境にこだわりがあることがよくわかりましたが、共通していたのは「自由」というのを大切にされているということでした。

やはり強制されたり拘束されたりという、環境から脱出したかったという方ばかりで、その手段としてのFXなのだなぁと共感が持てました。

さて、

キャンドルマイスターFXを検証していて、販売者の株式会社 Forex Agent さまと質問や方針など、考え方などまで伺いレビュー記事を書きましたが、
キャンドルマイスターFX暴露気味の実践動画検証レビューをアップしてしまった件

キャンドルマイスターFXは単なるサインツールという位置づけとは全くコンセプトが違うため、最初は商品コンセプトが伝わりにくいのではと感じまして、「裁量を学びたい方に向けたサインツール」という、何とも活字で書くと不思議なコンセプトに聞こえるかもしれません。


と言いますのも、

ローソク足のフォーメーションを徹底研究されてきたトレーダーの須藤氏の裁量トレードをメタトレーダー上で自動表示するというイメージでしょうか、ちょっと表現が難しいですが、

ローソク足形状やフォーメーションを加味したプログラムが動いていまして、これまでほとんどのサインツールはインジケータ類やそのほかのテクニカルを数値化して売買サインを出していたものとは少し違っていまして、

裁量判断で信頼度が高いとされているチャートフォーメーションをプログラム化してチャートに自動表示するということは、勘のいい方はすぐにわかると思いますが、

裁量を学ばれている方が、このサインの出方を見て学ぶことで須藤氏が研究してきたローソク足フォーメーションと裁量の基本的な部分を習得していくことが出来るというイメージになります。

キャンドルマイスターFXを検証していて、販売者の株式会社 Forex Agent さまと質問や方針など、考え方などまで伺いレビュー記事を書きましたが、
キャンドルマイスターFX暴露気味の実践動画検証レビューをアップしてしまった件


したがいまして、

ほとんどが短命で終わってしまうサイン系ツールとは違い、裁量とサインシステムのハイブリッドなコンセプトから、ロングランで売れる素晴らしいFX商材と言えるのではないかと印象を持った次第です。

今年のアベノミクス効果でFXに挑戦、再挑戦されるトレーダー様が急増している中、やはり裁量トレードが最強であると誰もが理解しているわけでして、ぜひキャンドルマイスターFXが裁量技術も向上させるための補助道具として活用してみるという選択肢も検討されてみてはと思います。



広告