2020年ハイスペックEA続々登場も使用方法が重要ではとbuchujpもおもふComplete One EA事例

buchujpはFX専業トレーダーとして2010年から本格参入して2013年には会社法人化したことから、専業トレーダー仲間が徐々に増え、その広がりの中で今からFX専業トレーダーになる為のご相談のため事務所に来る方もちらほらとございますが、

最近では最も多いご相談内容が、「勝てる自動売買システムを用いてFX専業トレーダーを目指したい」というものが、意外に多く

確かに最近のEAはハイスペックなEAである程度利益を確保できるような自動売買システムの登場してきているような気がしており、 buchujp自身も最近ではComplete One EAの検証実践レベルで想像以上の利益を叩き出したことからも、このような自動売買システムで専業トレーダーを目指したいという気持ちは重々わかります。


しかしながら、完全に自動売買に依存してしまう機械任せのトレードシステムで将来も放置したままFX専業生活を可能に生きるかどうかといえば、非常に難しいのではと個人的には現在も考えている次第です。

最大の理由は、プログラムされた数値的なルールでエントリーから決済までを淡々と行う自動売買では、市場心理で動く為替相場の不確かな動きで相場環境を人間の目で見て認識し、状況を判断するというところまでは機械に任せられないため、

例えば、相場環境的に不利な方向へとEAが数値的条件合致だけでエントリーを開始した場合、テクニカル的な判断と最善の対処の仕方がもしもわからなければ、相場に合わないシステムを回し続けて損失を膨らませるということも考えられます。

つまり、

ある程度のFXのテクニカル判断スキルがベースにあって、その時々の相場つきや相場環境にあわせてEAの稼働と一時停止などのタイミングを手動で判断できるような使い方ができれば、 FXを専業としてあるいは可能なのかもしれないと想像できますが、

すべてを機械任せにして自分自身にテクニカル判断スキルが全くゼロの状態であっては、メリットだけを享受する前提で、デメリットを自力で解決する発想が欠落した専業化計画になってしまうのではという懸念がある次第です。


2020年10月現在一般公開中↓
Complete One EA(コンプリートワンEA)販売ページbuchujp特典紐づけリンク
————————————
buchujpインジケータ「BI_Entry」特典ご提供
◆特別特典についても用意できましたので関心のあるトレーダー様にと存じます。
1.【PDF特典1】資金効率を爆上げするトレード前のチェックシート
(24時間版ボラティリティー変動スケジュール表付き)
2.【PDF特典2】トレンド発生のタイミングが一目でわかる!『FXオーダーとオプションバリア』
3.【映像特典】資産を安定的に増やすためのポートフォリオ術
4.【オリジナルインジケーター】ラインブレイクを自動でお知らせ!
『Priceline Alert(プライスライン・アラート)』
———————————–


BuchujpのVログ「自動売買ブーム再到来か」最近の人気EAの件とComplete One EA稼働というメインブログ記事に掲載している動画をこちらの記事にも掲載してみましたが、

これはあくまでも、完全に放置してComplete One EAというEAを機械任せして使うという発想はなく、リスク相場を的に判断したところで一時停止を行ってみたり、負ける確率が高いと予測できる場面でのエントリーポジションは手動で損切りするなどの対処をある程度検証して傾向掴んだからという理由がございます。

自己回帰システムという非常にユニークな発想を取り入れた基本的なポテンシャルが高いと感じられたComplete One EAを自分自身の収入の1つとして可能性を感じたわけで、

Complete One EAの負ける相場の傾向と対処の方法がある程度分かれば、日常のトレードをしながら自動で動く収益マシンとして現実的ではと考えた次第です。


今後登場するハイスペックEAについても、基本的なポテンシャルはあったとしても任せきりの放置をする発想ではなく、おそらく的に手動での操作判断というものは全くゼロにするというのはあまり現実的ではないのではと勝手ながら個人的に想像しております。

結局のところ、実際に動かしてみなければ分からないというのが正直なところです。

どうなるか分からないものに生活をかけて大切な資金を任せてしまうというのも実際現実的ではありません。

ということで、今のところ自分自身の検証である程度方法が見えているComplete One EAについて、今後個人的に会社法人として継続稼働させていこうという方針で現在のところは動いている次第です。

最新の自動売買システムついては、購入したとしても、やはり同様にその自動売買システムの相場での動き方の癖や傾向などをつかみテクニカル的に自分自身で対処できるような準備を無くす事は出来ないのではと考えた次第でございます。

今年後半から続々と噂されるハイスペックなEAとbuchujp自身が使用しているComplete One EAの今後について思ったことを書いてみました。

では大統領選挙控えている難しいタイミングではございますが、この後も慎重に相場を監視して参りましょう。







広告