MAX岩本先生最新「ミダスタッチ波動FX」勉強始めてbuchujpも2021年の手法に取り入れたい件

MAX岩本先生最新FX教材の「ミダスタッチ波動FX」の勉強をbuchujpも始めており、2021年度の手法に取り入れようと目下のところ、検証と再現の研究中でございます。

1秒スキャルFXもMAX岩本先生の代表作ですが、これは昨年度buchujpも最も使用頻度の高かった手法の一つで、自分のトレードに貢献してくれました。

がしかし、ミダスタッチ波動FXの「波動理論」を聞いたとき、「波動こそが相場判定に必要」という言葉が非常に納得できたため、実践で使える手法として今年の相場に是非活用してまいりたいと考えた次第です。

ミダスタッチ波動理論は、エリオット波動や一目均衡表理論などの理屈にもどこか共通するような部分があり、相場状況を判定するインジケータと「波動を判定するインジ」、売買の圧力を波動の中から判定するアクシスラインなど、

高値と安値をただ結んだだけの形状を見た波動とは違い、ミダスタッチ波動の定義をして、それをツールで計算したものをチャートに表示させた状態で、ロジックに落とし込んで優位な局面を抜き出すという、

システマチックでもあり、かといって全く未知の方法論というわけでもなく、新しくて王道という表現が似合いそうな手法ではというのが印象です。ミダスタッチ波動FX検証とbuchujp実践トレードで手法内容を大暴露の件という記事も先日UPしました。

いくら言葉で表現してもピンとこないかもしれませんが、現在buchujpが夢中になっているミダスタッチ波動FXの理屈について自分解釈で説明と実践トレード検証をした動画がコチラです。


ミダスタッチ波動FXレジェンドアカデミーパッケージbuchujp特典紐づけリンク
※2021年3月11日お昼より一般発売開始(BI_Entryほか特典ご提供予定)更に特別特典を用意


波動を捉えたトレードの優位性を見出す方法論としては王道的に感じますが、新しく感じるのは、ミダスタッチ波動理論をツールで計算してチャートに表示させてロジックを重ねることで、第三者も再現性を追求した教材になっているところではないかと感じます。

ミダスタッチ波動FX大暴露buchujp実践レビューまるわかりの巻でYouTube動画チャンネルにもUPしましたが、MAX岩本先生の最新手法を待っていたトレーダー様に置かれましては、

トレードに至るまでの検討作業手順が整理された方法論で、これまでの主に移動平均線などを使ったロジックのアプローチといより、「波動を獲っていく」というアプローチは、今年の相場で是非自分の引き出しに収めておき、必要に応じて検討に用いてみたいと思った方も多いのではないかと存じます。

1秒スキャルFXに続いて、今回のミダスタッチ波動FXも通貨ペア強弱を見た選定作業に「ミダスジャッジメント」というツールを実装しており、リスクを一つずつ除いていく作業は、不安定相場にこそ不可欠な作業と実感するところです。

MAX岩本先生を師匠と位置付けているbuchujpとしましては、特に1秒スキャルFXの時に、チャートの視点が自分の日ごろの視点と似ていたため、個人的にはですが、アプローチポイントも近いことから自分の性格的に無理なく取り組めたため、

ミダスタッチ波動FXも続いて自分の手法として取り入れようと会員サイトを見ていますが、


実際のミダスタッチ波動FX会員サイトは、印象としてFX初心者に対応させた構造になっている印象で、FXそのものの基礎講座から、ロジックの基本、応用の他

最もありがたいのは、MAX岩本先生自身のリアルトレード動画が解説付きで38本も格納されているところで、これは恐らくFXにまだ不慣れなトレーダー様にとっても

ミダスタッチ波動FX手法を自身で再現するためのフォロー動画として現実的な学習要素が盛り込まれているという感想を持った次第。

ただし、完全に無裁量によるトレード手法というイメージでミダスタッチ波動FXを検討されていたトレーダーさに置かれましては、デメリットと感じるかも知れませんが、

「波動」というチャートの重要な手掛かりを基に、最適なエントリーポイントや決済、通貨ペア選定の判断などをするため、FXを攻略するために必要な裁量学習は必要と考える次第で、その要素がセットになったFX教材という位置づけではという感想でございます。

今月はbuchujp自身ミダスタッチ波動FXにどっぷりでございますため、「波動理論」について研究する毎日でございますが、ツールによってハードルを一気に下げている手法体系と、

MAX岩本先生のプロトレーダー目線でのリアルトレード解説動画を見ながら、恐らく今月以降再度初心に戻って相場に取り組むという感じになりそうです。

手法それぞれにメリットとデメリット両方あると存じますが、自分にとってはミダスタッチ波動FXの理論は今までの固定された目線に、もう一つ別視点からの判断材料を与えてくれるような気がしており、そんな意味も含めて今日の記事を書いてみた次第です。


ミダスタッチ波動FXを勉強しながらですが、現在まで分かったことを一気に記述してみました。


では、2021年の相場に対応できるよう、この後もご一緒に頑張って参りましょう。


ミダスタッチ波動FXレジェンドアカデミーパッケージbuchujp特典紐づけリンク
※2021年3月11日お昼より一般発売開始(BI_Entryほか特典ご提供予定)更に特別特典を用意


広告